日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 山脇スコアラーは“常習”だった!?

盗撮逮捕の阪神・山脇スコアラーは“常習”だった!? 「女好きでセクハラまがいの行為も頻繁に……」

テレビ朝日「テレ朝news」より

 プロ野球阪神タイガースの元選手、コーチで球団スコアラーだった山脇光治氏(55)が、女性のスカート内を盗撮したとして、宮城県警仙台東署は県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕した。

 山脇氏は12日夕方、JR仙台駅東口近くにある家電量販店のエスカレーター内で、25歳の女性会社員のスカートの中をスマートフォンで撮影、女性が気付いて声を上げ、周囲の買い物客が取り押さえた。その後、宮城県迷惑行為防止条例違反の罪で略式起訴され、仙台簡裁から罰金50万円の略式命令を受け、釈放されている。

「当初は『きれいな人だったので、後ろ姿を撮っていたら、たまたま風でスカートがめくれ上がっただけ』と苦しい言い訳をして否認していましたが、収められた動画が動かぬ証拠となり、その後、一転罪を認めたようです。他にも怪しい動画も収められていたようで、常習性も疑われています」(在阪テレビ局関係者)

 事件を受けたタイガースファンの怒りは相当なもので、球団は山脇スコアラーとの契約を解除した上で「改めて被害者の方におわび申し上げるとともに、ファンの皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしたことを深くおわび申し上げる」とコメントした。

 そんな山脇氏だが、近畿圏での野球界では有名人だったという。

「メディアへの対応もよく、馴染みの在阪スポーツ紙上層部や在阪テレビ局スタッフらとよく懇談していましたよ。ただ女癖は相当悪く、女性へ軽口を叩いたり、セクハラまがいのスキンシップを頻繁に図るような人物です。本当に会食したかどうかわかりませんが、少し前には『(朝日放送の)ヒロド歩美アナウンサーと一緒に飲まれへんか』とテレビ局スタッフに言うこともあったくらいで、相当の女好きだったようです」(同)

 データを集めるスコアラーが逮捕される緊急事態に陥ったタイガース。戦う上でデータ不足は否めず、事前準備が不十分な状況で試合に臨むことになりそうだ。球団スタッフの蛮行が、選手にも多大な影響を与えている。

最終更新:2018/06/19 17:00

盗撮逮捕の阪神・山脇スコアラーは“常習”だった!? 「女好きでセクハラまがいの行為も頻繁に……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

瓜田純士、夫婦間の山一抗争勃発!?

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、瓜田純士が夫婦名義で新曲を作った。タイトルは「...
写真