日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 三宅&滝沢、MV公開も効果なし

三宅健と滝沢秀明の「KEN☆Tackey」、MVをYouTubeで公開するもケチ臭くて効果なし? ネット戦略はイマイチか……

「【早期購入特典あり】逆転ラバーズ(DVD付)(初回盤A)(BIGサイズ ポストカード(※A5サイズ)(絵柄A)付)」(avex trax)

 V6の三宅健と活動休止中のタッキー&翼・滝沢秀明の2人からなるユニット「KEN☆Tackey」のシングル「逆転ラバーズ」が7月18日に発売された。店着日(フラゲ日)となる7月17日付けのオリコンデイリーシングルランキングでは約6.9万枚を売り上げ、1位を獲得。そこから3日連続でデイリーランキング1位となるなど、なかなかの好調ぶりだ。

 2人がユニットを結成するきっかけとなったのは、2016年の滝沢主演の舞台『滝沢歌舞伎』に三宅が出演したこと。それから三宅は3年連続で同舞台に出演しており、2人の息もピッタリだ。

 もともと2人のCDデビューの予定はなかったが、健とタッキーで“ケンタッキー”ということで、ケンタッキー・フライドチキンが2人にCM出演をオファー。それに応える形で、ユニットを結成し、CMに出演するとともに、CMソングとなる「逆転ラバーズ」を発売することになったという。

「CDの売上自体は、V6やタッキー&翼よりも好調です。でも、YouTubeに公開されているMVの再生回数がイマイチ伸び悩んでいるんですよ……」(芸能ライター)

 avexの公式YouTubeチャンネルでは、KEN☆Tackeyの「逆転ラバーズ」のほか、カップリングとしてシングル(通常盤及び初回盤AのDVD)に収録されている「浮世艶姿桜」(Dance Video)、「蒼き日々」(Dance Video)、「アイシテモ」の合計4本のミュージックビデオが公開されている。「逆転ラバーズ」は公開から約1カ月で66万回以上再生されているが、「浮世艶姿桜」と「蒼き日々」は公開から約3週間で25万回程度、「アイシテモ」は公開2週間で13万回程度の再生回数だ。

「決して少ない再生回数ではないですが、“企画モノ”ユニットであることを考えるとやはりネットでの拡散を狙っていたはずで、その意味では物足りないですよね。たとえば、DA PUMP約3年ぶりの新曲『U.S.A.』は公開2カ月で3,000万回近く再生されているわけですから、まったくもってネット上で話題になっているとはいえません」(週刊誌記者)

「逆転ラバーズ」、「浮世艶姿桜」、「蒼き日々」の3曲のMVにはバックダンサーとして、Snow ManなどのジャニーズJr.たちも出演している。

「ジャニーズJr.のファンもそれなりにいるはずなのに、この再生回数というのはちょっと寂しい感じがしますよね」(同)

 avexからCDをリリースしているジャニーズのグループは、同社YouTubeチャンネルでミュージックビデオを公開しているが、フルコーラスではなく約1分のショートバージョンとなっている。KEN☆Tackeyについてもやはり1分バージョンだった。

「フルコーラスでミュージックビデオを無料公開するアーティストが多いなかで、1分バージョンしかアップしないのは、さすがに残念。まったく公開しないよりはマシですが、逆にケチ臭く見えてしまいます」(同)

 ちなみに、YouTubeでアップされているDA PUMP「U.S.A.」のミュージックビデオもフルコーラスではなく、3分半のバージョン。ほぼフルコーラスみたいなものだが、これが1分程度のバージョンであれば、今回の再ブレークはなかったかもしれない。

「ジャニーズのネット戦略はここにきて一気に進んでいますが、それでもやはりまだまだ、もったいぶっているイメージが強い。やるならやるで思い切ったほうがいいというのが、業界内での見方。特にKEN☆Tackeyのような企画モノであれば、インパクトが強いミュージックビデオを作って、ネットでバズらせればもっと売れていたはずなんですがね」(同)

 出し惜しみするジャニーズのネット戦略。今のところは効果なしといえそうだ。

最終更新:2018/07/23 22:30

三宅健と滝沢秀明の「KEN☆Tackey」、MVをYouTubeで公開するもケチ臭くて効果なし? ネット戦略はイマイチか……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

謎の集団「ケケノコ族」を直撃

 1980年代に原宿の歩行者天国で一世を風靡した「竹の子族」からインスパイアされ、...
写真