日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『ミヤネ屋』にXファンが怒り

『ミヤネ屋』の報道にX JAPANとHYDEファンが「不仲説を助長するな」と怒りの声!

X Japan 公式Twitter(@XJapanOfficial)より

 7月23日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、X JAPANのYOSHIKIとToshlの確執について特集。ファンが「不仲説を助長するな」と怒りの声を上げている。

 X JAPANの確執疑惑についていち早く伝えたのは『女性セブン 2018年8月2日号』(小学館)。記事によると、YOSHIKIは最近Toshlのバラエティ番組出演が増えていることについて複雑な思いを抱いているという。さらにX JAPANのメンバーはYOSHIKIが統括する音楽出版社と契約する方式なのだが、ギャランティーの未払いなどがあってToshlは昨年から契約を更新していないと報じた。

 また、6月23日、24日に行われたLUNA SEA主催の音楽フェス『LUNATIC FEST.2018』に、X JAPANで出演予定のはずがYOSHIKI単独で出演することに。こういったすれ違いから、なんとYOSHIKIがToshlを排除する方向で動いていると『女性セブン』は推測。7月22日から放送がスタートしたアニメ『進撃の巨人』(NHK)の主題歌も、YOSHIKI feat.HYDEとしてYOSHIKIは他のボーカルと組んでいる。

「『ミヤネ屋』では、YOSHIKIが新曲を作るにあたってToshlへ真っ先に声をかけたと報じています。しかし一方で、ToshlはYOSHIKIのことを信頼しながらも今回の件について『個人的にはちょっと残念だった』と話しているのだとか。そこで井上公造は、9月に行われる『テレビ朝日ドリームフェスティバル2018』が肝だと指摘。このフェスにはX JAPANが参戦予定だと既に発表済みです。しかし井上は『X JAPANがエントリーされているんですけど、それと同時にHYDEさんも出演する。そうなるとこのステージで一体どういう形で歌うのか?』と危惧していました」(芸能ライター)

 この確執報道に、ネット上では「ミヤネ屋でXメンバーの不仲説報道をしていて呆れた」「勝手なことベラベラ報道しやがって。YOSHIKIのみならずToshlとHYDEにも失礼な話」「ミヤネ屋はHYDEのこと悪く言い過ぎ。別に勘ぐる事なんて何もないよね。元々YOSHIKIとHYDEは仲良いし」「今さらToshlとYOSHIKIの絆が壊れるわけないじゃん」「HYDE巻き込まれ事故……。勘違いさせるような報道するな」とファンたちから怒りの声が上がっている。

「YOSHIKIとHYDEは16年に行われたロックフェス『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』でもコラボしています。今回のコラボはToshlを排除するのではなく、単純にYOSHIKIとHYDEの仲の良さから実現した夢のコラボだと考えるファンは多いでしょう。また注目され上手のYOSHIKIが、上手くメディアを操っているだけと推測する声も上がっていました」(同)

 早くYOSHIKIとToshlが揃った姿を見せ、確執報道を打ち消してほしい。

最終更新:2018/07/24 19:00

『ミヤネ屋』の報道にX JAPANとHYDEファンが「不仲説を助長するな」と怒りの声!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

安倍首相、東京五輪決行の動機

今週の注目記事・第1位「三浦春馬の絶望」(『...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真