日刊サイゾー トップ > 芸能  > 久慈アナ大暴走で今秋にも「クビ」!?

フジ久慈暁子アナが“大暴走”で、今秋にもキャスター業「クビ」に!?

久慈暁子アナウンサー公式インスタグラム(@kuji_akiko)より

 入社2年目のフジテレビ・久慈暁子アナウンサーに、早ければ今秋にもキャスター業クビの危機が迫っていることが判明した。

 久慈アナは大学時代からモデルなど芸能活動をしており、2014年には「旭化成グループキャンペーンモデル」に選ばれた。母親も地元、岩手の民放局のアナウンサーとして活躍。また、同じ奥州市出身であるメジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平投手と同市の広報誌にて対談するなど、入社当時から“サラブレッド”として注目されていた。

 そんな彼女は、昨秋から『めざましテレビ』のスポーツキャスターを担当。だが、仕事現場で暴走し、危機的状況にあるという。

「今年2月の平昌五輪で金メダルを獲得した、男子フィギュア・羽生結弦選手の帰国会見で『平昌でおいしかった料理』『競技以外で印象に残っていること』を質問し、羽生が『おいしかった料理についてはちょっと省きます』と発言。“回答拒否させた”と、大問題になりました。ところが、先日帰国したサッカーロシアW杯の帰国会見でも、長谷部誠選手に公式インスタグラムの内容が話題になっているがどう思う? という趣旨の質問を行い、本人も困惑気味に返した。2度も同じような場違いな質問をしたことで『彼女には学習能力がないといわれても仕方がない』と、かなり厳しい声が飛んでいる」(同局関係者)

 才色兼備でモデル出身ということもあり、局サイドも彼女の将来を嘱望していたが「完全に路線変更せざるを得ない状況。まず、秋の番組改編に合わせて、担当替えの形でスポーツキャスターからは外す方向で検討されている」という。

 クジパンに、ラストチャンスは残されていないのか……。

最終更新:2018/07/25 12:00

フジ久慈暁子アナが“大暴走”で、今秋にもキャスター業「クビ」に!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

動機なき連続殺人鬼の記録映画

 一部のマニアのみに知られていた「封印映画」...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざ...
写真