日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > ズバッと芸能人  > ガンバレルーヤまひるは最強?

ガンバレルーヤまひる、「舌足らずの毒舌」でブレーク間近!?

よしこ(左)、まひる(右)

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あんなにテレビに出ているのか? その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。

 今回取り上げるのは、ガンバレルーヤまひるだ。立ち位置は向かって右、黄色のトレーナーにオーバーオールを着ている金髪の女性と言えばわかるだろう。

 彼女たちの魅力は、お笑い芸人であるとはっきりわかる「ビジュアル」、敵を作らない「イモッぽさ」、そして意外な「毒っ気」にあるといわれている。特にまひるは、「かわいい顔して毒づく」ことが売りとなっている。

■毒を吐いてもほほえましい

 7月26日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、ニッチェ・江上敬子にかみついていた。コトの顛末はこうだ。

 江上は、3年前に結婚した一般男性と風呂上がり、お互いの髪の毛をドライヤーで乾かし合っているのだが、毛量の多い彼女に対し、夫の頭髪が少し薄く、30秒で乾かし切ることができると明かした。

 江上は、ダウンタウン浜田雅功の「旦那ハゲてるやん」という指摘に対し、「ハゲてはない」「おでこが広いだけ。生え際が後ろにズレている」と主張。

 そこで浜田から「こういう結婚生活はどうですか?」と振られたまひるは、「夢がないと言うか……。やっぱ女芸人は、あんな人としか結婚できないのかな」とポツリ。

 さらには「堤真一さんみたいなかっこいい人と結婚したいって思っていたんで、江上さんの旦那さんを見ると、ああ、やっぱムリなんだって……」と顔をゆがめ、うつむき加減ではありながら、かなりの猛毒を振りまいたのだ。

 少し前になるが、5月25日放送の『有吉ジャポン』(TBS系)でも、まひるは容赦なかった。かわいすぎる芸人として話題の「まちむすめ」という結成1年のコンビが登場。その1人・ももみは、ファッション雑誌「ViVi」(講談社)で読者モデルを務めるほどのルックスの持ち主だが、ネタは素人レベルだった。しかし、司会の有吉弘行やカンニング竹山が「基礎はできてる」「ちゃんと漫才っぽく見えた」などと激アマ評価を下す中、まひるは「殺したい」と言ってのけた。


12
こんな記事も読まれています

ガンバレルーヤまひる、「舌足らずの毒舌」でブレーク間近!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

『こじらせ男子』著者インタビュー【後編】

(前編はこちら)  各方面で話題になっている、一般社団法人日本合コン協会会長の田中絵...
写真