日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 前田敦子初交際相手が黒歴史!?

前田敦子、勝地涼との結婚までの恋愛遍歴が黒歴史すぎる!? トラウマの原因はあの元俳優か……

前田敦子

 俳優・勝地涼と交際半年のスピード婚を果たした元AKB48・前田敦子。2人は2015年の連続ドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)で初共演した後、今年1月、映画『食べる女』(9月公開)で再共演。意気投合して今春から真剣な交際をスタートさせ、6月には「女性セブン」(小学館)で手つなぎデートがスクープされるなど、世間を賑わせていた。

 前田といえば恋多き女という印象があり、12年のAKB卒業直後にはドラマで共演経験のある俳優・佐藤健との“深夜泥酔合コン”を「週刊文春」(同9月20日号/文藝春秋)にすっぱ抜かれ、世間に衝撃を与えた。その時は前田、大島優子、仲川遥香と、佐藤を含む3人の業界人との合コンだったが、場所は麻布十番の芸能人御用達「高級カラオケカフェ」のベッド&シャワー付きVIPルームと、ムーディな雰囲気。記事によると、前田はテキーラなどで泥酔し、佐藤と非常階段の踊り場で会話している最中に号泣。その後は佐藤にお姫様だっこでタクシーに乗せられ、自宅マンションまで送ってもらったという一部始終が報じられた。

 その後、前田は13年9月に歌舞伎俳優・尾上松也との交際が報じられたが、15年末に破局。16年にはアパレル会社役員の一般男性との交際が報じられるなど、常に男性とのウワサが絶えなかった印象がある。

「それもそのはず、前田さんは“初めての男”に消えないトラウマを植え付けられていますからね」と語るのは芸能事務所関係者。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed