日刊サイゾー トップ > 芸能  > 不倫の田中萌アナにも復活の目!?

徳永有美アナの『報ステ』復帰で、あの“不倫の後輩”田中萌アナにも復活の目が!?

テレビ朝日アナウンサーズオフィシャルサイトより

 10月より『報道ステーション』(テレビ朝日系)のキャスターに、同局の元女子アナ・徳永有美が起用されることが発表された。現在サブキャスターを担当している小川彩佳アナは9月いっぱいで降板になるという。

「これまで嵐・櫻井翔と交際が報じられてきた小川アナですが、櫻井との破局報道が出たタイミングで番組降板が発表されたことに、ネット上には同情の声があふれています。徳永アナはテレ朝社員と2001年に結婚したものの、03年に内村光良との不倫が原因で離婚。その後、内村とは結婚していますが、世間には不倫のイメージが残ったまま。そのため、『小川アナは不倫もせず真面目に頑張ってきたのに、どうして辞めさせられなきゃいけないんだ』と、視聴者も納得がいかないようです」(芸能ライター)

 一方で、テレ朝が不倫歴のある徳永を報道番組に起用したことで、“復活”の目が出てきた女子アナもいるという。テレビ関係者が言う。

「16年12月に同局の加藤泰平アナとの不倫を報じられた田中萌アナです。ベッキー同様、LINEの内容まで『週刊文春』(文藝春秋)に記事にされて、2人そろって番組を降板するハメになった。その後は、雑用仕事をこなしつつ、深夜や早朝番組、イベントの仕事がメインとなっていましたが、今年4月からはネットの報道番組『Abema Morning』(AbemaTV)で初のキャスターを務めるなど、徐々に活動の場を広げつつあります。テレ朝といえば、昨年オリコンが発表した『好きな女子アナランキング』のベスト10に入ったのはベテランの大下容子アナのみ。深刻な女子アナ不足に陥っています。現場からは『萌を早く復帰させろ』という声が上がっているそうです」

 徳永アナが復帰したことで、“不倫の後輩”田中アナが地上波に完全復活する日も近いかもしれない!?

最終更新:2018/08/11 06:00

徳永有美アナの『報ステ』復帰で、あの“不倫の後輩”田中萌アナにも復活の目が!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真