日刊サイゾー トップ > 芸能  > 代表作なしの勝地涼にオファー殺到!?

前田敦子と結婚で“代表作なし”の勝地涼にオファー殺到!? 懸念材料は「派手な女性関係」

勝地涼 公式インスタグラム(@ryo.katsuji.official)より

 前田敦子と交際半年のスピード婚を果たした俳優・勝地涼。8月9日に行われた映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の完成披露試写会では、共演者から結婚をいじられるシーンもあった。

「ワイドショー的にもいいネタになったので、製作サイドとしてはありがたかったと思いますよ。まさか勝地がプロモーションに使えるとは思ってなかったでしょうけどね」(映画関係者)

 現在31歳の勝地涼は、2000年に俳優デビュー。すでに芸歴19年目となるが、これまで代表作らしい代表作には恵まれていない。

「出演作は多いんですが、いつまでたっても13年の朝ドラ『あまちゃん』での“前髪クネ男”の話を持ち出されるくらいに代表作がない。脇役としては使いやすい俳優さんですが、“数字を持っている”という感じではないですね」(ドラマ関係者)

 しかし、前田と結婚したことで、にわかに注目が集まっているようだ。

「これまで脇役が多かったので、逆にどんな役でも受けてくれるし、30代に入って演技の幅も広がってきている。そのうえ前田との結婚で話題性もあるということで、キャスティングはしやすくなりましたね。意外とトークの方もいけるので、番宣でバラエティー番組に出しても使える。これから結婚の裏話などをテレビでバンバン披露していければ、完全にブレークすると思いますよ」(同)

 そんな勝地だが、懸念材料もある。それは女性関係だ。芸能事務所関係者はこう話す。

「結婚前の勝地は、プライベートで派手に遊んでいると有名でしたからね。飲み会に若い女の子を呼んでは、結構強引に誘ったりなんかもしていたらしくて、“勝地には気をつけろ”という話は、よく聞いていました。だから、結婚して大丈夫なの? っていう心配の声も多いですよ」

 結婚によって注目が集まれば、誘惑も増えるかもしれない。結婚したことで落ち着くかと思いきや、逆に私生活が乱れる可能性もあるだろう。

「だからこそ、前田がいかに勝地をハンドリングしていくかが重要でしょう。今は結婚によって勝地の価値が高まっているので、前田は“あげまん”となっていますが、下手をすれば、とんでもないスキャンダルに巻き込まれてしまうかもしれないですね」(同)

 勝地がこのまま俳優として大成するも女性関係で崩れていくも、前田次第といったところだろうか。

最終更新:2018/08/14 08:00
こんな記事も読まれています

前田敦子と結婚で“代表作なし”の勝地涼にオファー殺到!? 懸念材料は「派手な女性関係」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

 2008年に『キングオブコント』への参加を目指して結成され、結成10年目を迎えるお笑...
写真