日刊サイゾー トップ > 芸能  > 雛形あきこ、夫婦主演は生き残り策か

雛形あきこ夫妻、夫の「個性派キャラ」披露は、生き残り策か

雛形あきこ 公式インスタグラム(@akiko_hinagata) より

 2013年に結婚した、俳優・天野浩成&女優・雛形あきこ夫妻の奇妙な「個性派キャラ」が話題を呼んでいる。

 10日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、夫婦そろって出演した2人。5年前に結婚した際、天野が「名義変更の手続きが自分の方が少ない」という理由で婿養子に入り「雛形」姓となったこと、天野の妻に対する異常愛として、彼女の下着選びはもちろん、外出にも帯同することなどを明かした。

 2004年、『仮面ライダー剣』(テレビ朝日系)にレギュラー出演するなど“イケメン俳優”として知られる天野だが、芸能関係者は「20年以上ゴールデンタイムのバラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)に出演し続けた雛形との格差は、いまだに相当なモノがある」と指摘。結婚後も、それなりにドラマ、映画への出演はあるものの「今ひとつブレイクしていないのを、妻の雛形も相当気にしているのが、画面からひしひしと伝わってきた」と話す。

 また、ベテラン放送作家は「芸能人夫婦がテレビ番組の仕事を得る上で、いくつかパターンがあります。超ラブラブカップル、超不仲カップル、そしてどちらか一方が異常なまでに相手に依存している、あるいは天然ボケであること。これらを強調すれば、視聴者の気を引くことはできますからね。ただ、それをずっとやっていれば、そのうち飽きられますから。一周回る間に、夫がブレイクしてくれればいい――と、雛形さんも思っているでしょうね」と分析する。

 浮き沈みが激しい芸能界を、夫婦そろって生き残っていけるだろうか?

最終更新:2018/08/15 10:00

雛形あきこ夫妻、夫の「個性派キャラ」披露は、生き残り策かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真