日刊サイゾー トップ > 芸能  > 雛形あきこ、夫婦主演は生き残り策か

雛形あきこ夫妻、夫の「個性派キャラ」披露は、生き残り策か

雛形あきこ 公式インスタグラム(@akiko_hinagata) より

 2013年に結婚した、俳優・天野浩成&女優・雛形あきこ夫妻の奇妙な「個性派キャラ」が話題を呼んでいる。

 10日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、夫婦そろって出演した2人。5年前に結婚した際、天野が「名義変更の手続きが自分の方が少ない」という理由で婿養子に入り「雛形」姓となったこと、天野の妻に対する異常愛として、彼女の下着選びはもちろん、外出にも帯同することなどを明かした。

 2004年、『仮面ライダー剣』(テレビ朝日系)にレギュラー出演するなど“イケメン俳優”として知られる天野だが、芸能関係者は「20年以上ゴールデンタイムのバラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)に出演し続けた雛形との格差は、いまだに相当なモノがある」と指摘。結婚後も、それなりにドラマ、映画への出演はあるものの「今ひとつブレイクしていないのを、妻の雛形も相当気にしているのが、画面からひしひしと伝わってきた」と話す。

 また、ベテラン放送作家は「芸能人夫婦がテレビ番組の仕事を得る上で、いくつかパターンがあります。超ラブラブカップル、超不仲カップル、そしてどちらか一方が異常なまでに相手に依存している、あるいは天然ボケであること。これらを強調すれば、視聴者の気を引くことはできますからね。ただ、それをずっとやっていれば、そのうち飽きられますから。一周回る間に、夫がブレイクしてくれればいい――と、雛形さんも思っているでしょうね」と分析する。

 浮き沈みが激しい芸能界を、夫婦そろって生き残っていけるだろうか?

最終更新:2018/08/15 10:00
こんな記事も読まれています

雛形あきこ夫妻、夫の「個性派キャラ」披露は、生き残り策かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

岩井ジョニ男インタビュー!

 いま「おじさん」は、かつてないほど苦境に立たされている。ズレた発言、ズレたLINE...
写真