日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > チョコプラがIKKOモノマネで急浮上

チョコレートプラネットが『キングオブコント』大本命に急浮上! IKKOモノマネでプチブレーク

チョコレートプラネット・長田庄平 公式インスタグラム (@osadashouhei)より

 ひょっこりはん、くっきーといった芸人がブレークしている今年のテレビ界。そしてもう一組、忘れてはならないブレーク芸人がチョコレートプラネットだ。

「これまで『キングオブコント』で2度決勝に進出している実力者。最近は、ツッコミ担当の松尾駿のIKKOモノマネが好評で、各バラエティー番組の企画会議ではキャスティング候補としてよく名前が上がっているようです。IKKOさんに出演オファーをしてスケジュール的にNGだった場合も含め(笑)」(テレビ局関係者)

 さらにチョコレートプラネットはDA PUMPのヒット曲「U.S.A.」に合わせて、さまざまな“あるあるネタ”を言っていく「U.S.A.ゲーム」なるものを考案し、こちらもちょっとしたブームとなっている。

「『U.S.A.』ブームにいい感じで乗っかっているのも、テレビ的にはありがたい。DA PUMPはそこまでバラエティー番組には出演しないので、その代わりとしてチョコプラの『U.S.A.ゲーム』のほうを取り上げる企画なんかもあるようです」(同)

 さらに、今をときめくイケメン俳優の竹内涼真がチョコレートプラネットの大ファンだということも追い風となっている。

「竹内が番宣でバラエティー番組に出る際には、チョコプラ絡みの企画が採用される可能性も高いわけで、当然露出のチャンスも増えるということです。実際に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、竹内涼真とチョコプラがコラボをしています」(同)

 そして、今秋に決勝戦が行われる『キングオブコント2018』(TBS系)では、準決勝進出も決定しているチョコレートプラネット。

「お笑い関係者の間では、チョコプラは優勝候補筆頭だと言われています。ボケの長田庄平が作る自作小道具を使ったコントは、オリジナリティーが高く、関係者内でもファンが多い。バラエティーではIKKOモノマネを軸にされることも多いのですが、スタッフたちはそれだけではないということをちゃんと理解している。プチプレークで波に乗っているなかでの賞レースということで、相当期待が高まっています」(同)

 年末にかけてチョコレートプラネットがテレビ界の主役に躍り出る!?

最終更新:2018/08/20 19:30

チョコレートプラネットが『キングオブコント』大本命に急浮上! IKKOモノマネでプチブレークのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真