日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『24時間』みやぞんに「余裕」の声

『24時間テレビ』で“161kmトライアスロン”に挑戦するみやぞんに「全然余裕」の声

ANZEN漫才・みやぞん

 お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが、25日スタートの『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、24時間トライアスロンに挑戦する。みやぞんは水泳で1.55km、自転車で60km、マラソンで100km、計161km余りを24時間以内に走破することとなった。この合計距離は、オリンピックのトライアスロンの合計距離51.5kmを大きく上回る。

 みやぞんは「なんとか頑張りますよ」「絶対最後までゴールしたいと思います」と意気込んだが……。ネット上では当然のように「夏場にこれは無謀」「殺す気か」「中止するべき」など、みやぞんを気遣う声と、“無茶ブリ”した日テレへの批判が相次いでいる。

 だが、ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏の見解は違った。堀江氏は水泳3.8km、自転車180km、マラソン42kmのアイアンマンレースに挑戦経験があり、上記3つを14時間20分36秒で走破。その経験からTwitterで「意外と短い。これ普通に12時間もかからんぞ」と指摘した。

 テレビ関係者は「堀江氏の投稿はさすが(笑)。日テレとしては完全スルーしたいでしょうね。このご時世、タレントの生命に関わるような番組を作ったら、即刻廃業ですよ。みやぞんの挑戦も何度もシミュレートされた上で161kmと算出されているわけですから、全然余裕です。睡眠時間も確保できるのでは? もちろん番組当日はお涙頂戴の展開にするでしょうけどね」と話す。

 みやぞんの挑戦を聞いて「危険だ」と騒いでいる人たちは、すっかり番組の“養分”になっているということか。

最終更新:2018/08/22 12:00

『24時間テレビ』で“161kmトライアスロン”に挑戦するみやぞんに「全然余裕」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』を大絶賛

 映画『ジョーカー』(トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演)が世界各...
写真