日刊サイゾー トップ > 芸能  > “パパタレ”りゅうちぇる終了!?

りゅうちぇる、家族愛タトゥー披露にネットはショックを隠せず、“パパタレ最強説”も消え失せ「今後が心配」

りゅうちぇる公式Instagramより

 タレントのりゅうちぇるが8月19日、自身のInstagramを更新。妻・ぺこと先日生まれた息子・リンクくんの名前のデザインタトゥーを両腕に入れたことを明かし、話題となった。

 Instagramのストーリーで、ファンの質問に答える企画をしたりゅうちぇる。ファンからの「タトゥー本物じゃないよね?」という質問に対し、「REAL TATTOO!!」と回答し、家族の名前をデザインしたものであることを告白した。

 右腕にはTETSUKOという文字をデザインしたハートマーク、左腕にはLINKという文字とスマイルマークに羽根が生えたデザインを入れたりゅうちぇるに対し、「家族愛が強く感じられる」「奥さんと息子の名前をタトゥーで入れるのはすごく素敵だと思う」などの声が寄せられ、ファンはタトゥーに寛容的なよう。しかし、ネットでは批判の嵐が起こった。

「ネットでは『頭がおかしい』『後先考えてない感じがすごい!』『子どもとプールとか温泉とかいけないじゃん!』『これは家族愛とは言わない』など批判的な声ばかり。さらに、デザインについても『正直、ダサい』『子どもが天に召されそうなタトゥーだな……』『これ20代はいいかもしれないけど、30、40、50、60、70……ってキツイだろ(笑)』と、否定的な意見が寄せられていました」(芸能ライター)

 日本ではタトゥーに寛容的ではないため、案の定といった反応なのだが、この件によって、りゅうちぇるの今後が心配だという声も。

「りゅうちぇるさんはリンクくんが生まれてから、積極的に育児に参加する姿や、育児で疲れているぺこさんにマッサージする姿などを見せ、『パパの鑑!』『理想の夫』と女性層を中心に好感度を上げていました。また、8月14日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、『パジャマのボタンが取れてしまったので、妻にボタン付けを頼んだところ、ボタンを通す穴よりも大きいボタンを付けられてしまった』という男性視聴者からのエピソードが紹介された際、『見ててびっくり』『できることは自分でやる』と発言し、ネットでは称賛の声が殺到。“パパタレ最強説”も浮上していたのですが、今回の件でその好感度も急激に下がった。そのため、業界では今後のりゅうちぇるを心配する声が上がっている状態です」(同)

 とはいえ、タトゥーを入れても性格が変わったわけではない。りゅうちぇるには、今後も“最高の夫・パパ”として頑張ってほしいものだ。

最終更新:2018/08/23 09:38
こんな記事も読まれています

りゅうちぇる、家族愛タトゥー披露にネットはショックを隠せず、“パパタレ最強説”も消え失せ「今後が心配」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真