日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『24時間』ぱいぱいでか美に注目!

『24時間テレビ』最大の見どころは、ぱいぱいでか美の女子相撲! 感動路線へのシフトを懸念する声も……

ぱいぱいでか美のTwitter(@paipaidekami)より

 今年で41回目となる日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う』(8月25~26日放送)。Sexy Zoneがメインパーソナリティーを務め、チャリティーパーソナリティーに木村佳乃、スペシャルサポーターに南原清隆と坂上忍、応援団長に出川哲朗、番組パーソナリティーにサンドウィッチマンという布陣で放送される。

「ジャニーズと女優がメインとなって、バラエティー系のタレントたちが周囲を固めるというのは例年通り。ただ、チャリティー番組であるということから、どうしてもバラエティー番組の要素は少ないし、チャレンジングな企画もほとんどないので“今年も見どころなしかな”といった印象です」(放送作家)

 しかし、そんな中、業界内でにわかに注目を集めているのが、深夜帯に放送される『有吉反省会』の女子相撲だという。

 同番組にレギュラー出演しているぱいぱいでか美が女子相撲の実力者に挑むという、この企画。でか美は、2016年、17年と2年連続で女子相撲アジア選手権3位のジャルピン選手(タイ)と超本気モードで対戦するも、あっけなく敗北。涙を流して悔しがる姿が印象的だった。

「基本的には深夜ならではの、おふざけ企画的な色合いが強いのですが、でか美さんの意気込みが尋常じゃないんですよ。MC陣の興味なさげな雰囲気と、でか美さんのテンションのギャップはなかなか面白くて、いわば“高度な笑い”を演出しています。見ている方も、“どうせすぐ負けるだろう”と思いつつも、真剣なでか美さんに、いつしか感情移入して応援したくなってくるのも不思議な面白さです」(芸能ライター)

 今年の『24時間テレビ』でも女子相撲企画が行われる。今回、ぱいぱいでか美は、体重100kgアイドル・大橋ミチ子、筋肉アイドル・才木玲佳とともに「ぱいぱいジャパン」を結成し、世界選手権優勝4回のアリナ・ボイコワ選手(ウクライナ出身)に挑む。

「ぱいぱいジャパン結成で、かなりパワーアップしていますが、一方で対戦相手はこれまでよりも格上なので、勝敗予想は難しいところ。ただ、間違いなく今年も名勝負が期待できると思います。ひとつだけ気がかりなのは、『24時間テレビ』ということで感動企画になってしまわないかという点。バカバカしい企画の中なのに、でか美さんが真剣になっている姿が面白いのであって、泣かせる方向に持っていかれると一気に冷めてしまうんですよね。どうか例年通りのテンションでお願いしたいです」(同)

 いずれにせよ、『24時間テレビ』深夜帯の、ぱいぱいでか美の活躍に注目だ。

最終更新:2018/08/25 08:00
こんな記事も読まれています

『24時間テレビ』最大の見どころは、ぱいぱいでか美の女子相撲! 感動路線へのシフトを懸念する声も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(後編)

【前編はこちらから】  インディーズ映画界の巨匠・若松孝二監督と「若松プロ」に集まっ...
写真