日刊サイゾー トップ > 芸能  > 乱高下が激しい紗栄子の好感度

何をしても叩かれる女・紗栄子、私生活を公開してまんまと好感度アップに成功!!

『櫻井・有吉 THE夜会』公式Twitterより

 8月23日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に、タレントでモデルの紗栄子が出演。セレブすぎる私生活に密着したのだが、ネット上には案の定「紗栄子を爆上げする番組はどういう目的で作っているの?」「持ち上げすぎだろ。イラッとするわ」といった声が上がっている。

 番組では、紗栄子の子育て現場をテレビ初公開。里帰り中の紗栄子が子どもたちと一緒に河原遊びを楽しむようすや、サプリメントで子どもたちの健康を管理するようすが放送された。また、スタジオで紗栄子は「他人のお金で生きている」という報道を否定。事業・商品開発の面で稼いでいるらしく、隣にいたハリセンボン・近藤春菜に収入を耳打ち。すると近藤は驚きの表情を浮かべ、「普通に喋れない」とコメントしていた。

「番組は、紗栄子が持つ実業家の顔もクローズアップ。45分の打ち合わせを3本立て続けに行い、仕事をテキパキこなす現場に密着しました。シングルマザーでありながら子育てと仕事を両立させている紗栄子でしたが、視聴者からは『ただただ紗栄子の好感度上げたいんだなって感じの編成でつまんなかった』『テレビで私生活晒して、好感度アップ作戦?』『子育てと仕事を両立して偉いんだけど、なんかすべてにおいて嘘臭い』『自分で稼ごうというより、“モデルでプロデューサーな私”が好きなだけに思えた』などの声が続出しています」(芸能ライター)

 一つひとつの言動がなにかと批判されがちな紗栄子。しかし今回の放送には、「私生活の紗栄子さん、めちゃくちゃかっこいい。女性の理想像」「常に前向きな仕事への取り組み方は見習うものがある」「叩かれてるけど、ちゃんと自分で稼いでてすごいと思ったよ」といった声も多い。

「彼女を叩くのは、離婚したダルビッシュ有から多額の養育費を受け取っているとの報道やZOZOTOWN・前澤友作社長との交際で“銭ゲバ”なイメージが強いからでしょう。しかし今回の密着で実業家としての顔が明らかになり、手のひらを返す人も多いようす。同日の放送で紗栄子は『17歳から実業家としても活動している』と明かしているため、『ダルとZOZOにお金目的で近づいたと思ってたけど誤解だったのか…』『自分で稼いでるんだから、そりゃ相手にも同額もしくはそれ以上の稼ぎを求めるよね』といった声も。また紗栄子は災害被害の支援を積極的に行っているため、『被災地に多額の寄付したりしてるし人間的にはできた人だよね』『紗栄子はボランティアも募金も沢山してるのに固執して叩く人が謎で仕方ない』などの声も上がっていました」(同)

 順風満帆な私生活を公開して、作戦通り(?)イメージアップに成功した紗栄子。妬みや嫉みの声に負けず、これからも活躍してほしいものだ。

最終更新:2018/08/26 21:00

何をしても叩かれる女・紗栄子、私生活を公開してまんまと好感度アップに成功!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真