日刊サイゾー トップ > 芸能  > 北川景子の良妻ぶりは本当!?

DAIGOと結婚3年目の北川景子、非の打ちどころのない良妻ぶり報道で持ち上がる“ある疑惑”……

北川景子公式ホームページより

 結婚3年目を迎え、なおもラブラブ状態にあるようだ。

 女優・北川景子と夫のDAIGOの銀座ショッピングの様子が、「女性自身」(光文社)にキャッチされた。

「人通りの多い週末の銀座を、2人はおそろいのサングラス姿で堂々とデート。来年が厄年になるDAIGOのため、さまざまな鉱石を扱う『G』という高級宝飾店に開運のパワーストーンを探しにきたそうで、満足な買い物をして笑顔で銀座を後にしたとのことでした」(芸能記者)

 記事によれば、2人は忙しくて会えないときは互いのロケ先にまで顔を見に行ったり、今でも1日30回以上もメールをするほどラブラブだという。

「北川はあの美貌とスタイルにして、バラエティ番組で〈私と付き合ったら◯◯してあげる〉というお題に、『排水溝のヌメリとりをしてあげる』と答えたこともあり、家庭的な性格で、食事その他の家事も完璧だといいますから、DAIGOがうらやましいばかりです」(同)

 あの北川に、そこまでされればDAIGOも大事にもしたくなるというものだろう。幸せそうな2人の姿に、ネット上にも「お似合いすぎる」といったコメントが溢れているようだ。

 だが、この非の打ちどころのない北川の良妻ぶりに、若干の違和感が……。

「2010年の主演映画『花のあと』の宣伝として、ラジオ『ありがとう浜村淳です』(MBSラジオ)のインタビューを受けた際、何を聞いても、『はい』『うん』『そうですね』ばかりを連発して、やる気のない北川の態度に浜村は激怒。北川の宿泊するホテルに浜村が出向いてのインタビューだったにもかかわらず、そんな扱いをされ、浜村は13年の同番組内で、『(インタビュー要請の)話が来ても、二度と受けません』と北川を名指しで批判したことが話題になりました」(映画ライター)

 この『花のあと』に関して、こんな話も伝わっている。

「当時、“バレエ王子”として注目されていた宮尾俊太郎が相手役で、撮影中2人の熱愛説が報じられました。完成披露発表会では、マスコミはそんな2人に注目していましたが、なんと北川は取材には明るく応えるものの、宮尾とは一度も目を合わそうとしませんでした。そんな北川の露骨な態度に、宮尾はうろたえ、囲み取材でも目が泳ぎまくり。宮尾は、まだ北川と付き合っているつもりだったのかもしれませんが、北川にとってはとっくに終わっていた恋だったのでしょうね」(芸能リポーター)

 なんだか二面性がありそうなのだが、果たして――。

最終更新:2018/08/31 11:00
こんな記事も読まれています

DAIGOと結婚3年目の北川景子、非の打ちどころのない良妻ぶり報道で持ち上がる“ある疑惑”……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

好感度の高い優良企業の不祥事!!

 神々のたそがれならぬ、日本企業のたそがれなのか。人気女優・宮崎あおいが2007年か...
写真