日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 小倉優子、交際発表は「計画再婚」?

小倉優子、歯科医との交際発表は「計画再婚」? 人気ママタレの座を死守できるのか? 人気ママタレの座を死守できるのか

小倉優子

 歯科医の一般男性との交際を発表した小倉優子。8月30日発売の女性週刊誌「女性セブン」(小学館)では、小倉の2人の子どもと4人で仲睦まじく買い物に行く姿をスクープされており、再婚も視野にあるようだ。

「親友であるギャル曽根からも“この人なら大丈夫”と太鼓判を押されているようで、本当に再婚はすぐだと思いますよ」(芸能ライター)

 かつては、“不思議ちゃん”キャラだった小倉も、第2子妊娠中に後輩タレントと夫との不倫が発覚し離婚。その後は、シングルマザーとして2人の子どもを育てながら芸能活動を頑張る姿が共感を呼び、人気ママタレントの座を射止めることとなった。

「ママタレントは幸せアピールが強いと反感を呼び、バッシングの対象になりやすいのですが、小倉の場合はそういったアピールもなく、かといって不幸をアピールすることもないので、同世代の女性から支持を得ることができました」(同)

 しかし、もしも歯科医の新恋人と結婚をしたら、その状況が変わってしまう可能性も否めない。

「お相手の男性は開業歯科医で、実家は資産家という報道もある。今でも小倉はお金には困っていないでしょうが、再婚したらいわゆる“セレブ”になってしまうかもしれない。再婚後、少しでも何かお金のにおいを感じさせるようなことがあれば、総スカンを食らう可能性もなくはない」(同)

 健気なシングルマザーからセレブへと――そんな変貌を遂げたのならば、確かにそれまで小倉優子を好きだったという女性ファンたちも離れていきそうだ。

「ただでさえママタレントはライバルが多くて激戦区。そのなかでせっかく掴んだ“人気ママタレント”の座なのだから、どうにかして死守したいところでしょう。しかも、ママタレントは一度イメージが悪くなると、払拭するのも難しいですからね」(同)

 今後は今まで以上にイメージ戦略が重要になっていく。

「とにかく再婚までは慎重に進めていくでしょう。交際が始まったのも6月ということで、今すぐ再婚してしまったら“スピード再婚”などと言われて、あまりイメージが良くない。半年かそれ以上の交際期間を経たうえで再婚するのがベター。できちゃった婚もイメージが良くない。一歩一歩進んでいくことになると思います」(同)

 イメージ悪化を回避する「計画再婚」となりそうだ。

最終更新:2018/09/01 14:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真