日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小倉優子、交際発表は「計画再婚」?

小倉優子、歯科医との交際発表は「計画再婚」? 人気ママタレの座を死守できるのか? 人気ママタレの座を死守できるのか

小倉優子

 歯科医の一般男性との交際を発表した小倉優子。8月30日発売の女性週刊誌「女性セブン」(小学館)では、小倉の2人の子どもと4人で仲睦まじく買い物に行く姿をスクープされており、再婚も視野にあるようだ。

「親友であるギャル曽根からも“この人なら大丈夫”と太鼓判を押されているようで、本当に再婚はすぐだと思いますよ」(芸能ライター)

 かつては、“不思議ちゃん”キャラだった小倉も、第2子妊娠中に後輩タレントと夫との不倫が発覚し離婚。その後は、シングルマザーとして2人の子どもを育てながら芸能活動を頑張る姿が共感を呼び、人気ママタレントの座を射止めることとなった。

「ママタレントは幸せアピールが強いと反感を呼び、バッシングの対象になりやすいのですが、小倉の場合はそういったアピールもなく、かといって不幸をアピールすることもないので、同世代の女性から支持を得ることができました」(同)

 しかし、もしも歯科医の新恋人と結婚をしたら、その状況が変わってしまう可能性も否めない。

「お相手の男性は開業歯科医で、実家は資産家という報道もある。今でも小倉はお金には困っていないでしょうが、再婚したらいわゆる“セレブ”になってしまうかもしれない。再婚後、少しでも何かお金のにおいを感じさせるようなことがあれば、総スカンを食らう可能性もなくはない」(同)

 健気なシングルマザーからセレブへと――そんな変貌を遂げたのならば、確かにそれまで小倉優子を好きだったという女性ファンたちも離れていきそうだ。

「ただでさえママタレントはライバルが多くて激戦区。そのなかでせっかく掴んだ“人気ママタレント”の座なのだから、どうにかして死守したいところでしょう。しかも、ママタレントは一度イメージが悪くなると、払拭するのも難しいですからね」(同)

 今後は今まで以上にイメージ戦略が重要になっていく。

「とにかく再婚までは慎重に進めていくでしょう。交際が始まったのも6月ということで、今すぐ再婚してしまったら“スピード再婚”などと言われて、あまりイメージが良くない。半年かそれ以上の交際期間を経たうえで再婚するのがベター。できちゃった婚もイメージが良くない。一歩一歩進んでいくことになると思います」(同)

 イメージ悪化を回避する「計画再婚」となりそうだ。

最終更新:2018/09/01 14:00
こんな記事も読まれています

小倉優子、歯科医との交際発表は「計画再婚」? 人気ママタレの座を死守できるのか? 人気ママタレの座を死守できるのかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

港区女子ひとみんの人生観とは?

 港区女子の生態について明かしてくれたひとみん(@htm_192)。多種多様な人物た...
写真