日刊サイゾー トップ > 芸能  > 工藤静香、前髪が大不評!

工藤静香、前髪スタイル公開も「古臭い」と大不評!「あの有名アーティストに激似!」と笑いの的に……

工藤静香公式Instagramより

 歌手の工藤静香がヘアスタイルを一新。その姿をInstagramにて公開し、話題となっていた。

 9月14日、「散歩に出るまでつきまとう子 笑笑 エトくんのベロがかわゆす」というメッセージとともに、自身が飼っていた愛犬と一緒に撮った画像を2枚投稿した工藤。一見、愛犬についての話かと思いきや、3枚目には、工藤がキメポーズで写る画像が投稿され、前髪を切った自身の新しいヘアスタイルがこっそりと公開されていた。

 これまで、前髪を流したイメージが強かった工藤。そのため、ファンからは「前髪あるのが新鮮です!」「かわいい」といったコメントが寄せられ、新しいヘアスタイルは好評のよう。しかし、ネット掲示板などでは散々な声が聞こえていたという。

「愛犬の話かと思いきや、最後に自分だけが写った画像を投稿するあざとさにも批判が上がってましたが、ネットではそれよりも前髪への不評の声の方が多く上がっており、『一昔前感ハンパない』『こういう顔の形の人が前髪作ったらダメだよ。目から下の長さが強調される』『前髪よりも髪の毛のチリチリ感とメッシュが気になってしょうがない』との声が。ネットは工藤さんへのダメ出しばかりが目立っていました」(女性誌ライター)

 また、工藤の前髪への不評が集まる中、一部からはある有名アーティストに似ていると話題にもなっていたよう。

 

高見沢俊彦公式ホームページより

「ある有名アーティストとは、『THE ALFEE』の高見沢俊彦さんのこと。ネットでは『一瞬高見沢かと思った……』というコメントを皮切りに、『すれ違ったら見分けつかないかも!(笑)』『要するに不自然さがハンパないってことな!』といった声が殺到。さらに、『高見沢さんに似てしまってと謝ってほしいわ(苦笑)』なんて声もあがっており、現在では笑いのネタにされている状態です……」(同)

 最近は、豪華すぎる自宅の一部を公開するも、「ダサい」「成金感」と批判を受けていた工藤。今回も世間に批判と笑いのネタを提供してしまったようだが、そんなネットの声に負けず、工藤らしい姿を見せ続けて欲しいものだ。

最終更新:2018/09/25 22:00
関連キーワード

工藤静香、前髪スタイル公開も「古臭い」と大不評!「あの有名アーティストに激似!」と笑いの的に……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

人口流出の自治体がみるべき現実

 いま日本各地で注目を浴びる「地方創生」。2020年からは、政府が策定する「まち・ひ...
写真