日刊サイゾー トップ > 芸能  > 関根麻里、スタッフに歓迎されず!?

ウエンツ瑛士の『スッキリ』“後釜”に関根麻里? スタッフに歓迎されていないワケとは……

関根麻里

 ロンドン留学するために、9月末から芸能活動を休止するウエンツ瑛士が、9月25日、コメンテーターを務めている情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)を卒業した。

 共演者からは応援の言葉が贈られ、水ト麻美アナは号泣。担当する「WEニュース」コーナーでは“ウエンツ特集”が始まるなど、共演者、スタッフから愛されている様子が伝わってきた。

 しかし、ウエンツの“後釜タレント”については、どうも歓迎ムードになっていないのだという。テレビ関係者が声を潜める。

「関根麻里が番組に加わり、ウンエツと同じく海外セレブ情報のコーナーを担当するようです。もともと、ウエンツの前に2011年まで『スッキリ!!』で『週刊マリウッド』を担当していたのが彼女。出戻りとなるので、番組的には新鮮味はまったくない。その彼女は浅井企画に所属していますが、ここには『24時間テレビ』のトライアスロンで一世を風靡した視聴率男のみやぞんがおり、日テレが今もっとも気を使わないといけない事務所なんです。浅井企画への“忖度”で上層部が決定した案件だと聞いています」

 しかし、現場のスタッフは彼女の起用に苦虫をかみ潰したような顔をしているという。いったいなぜか。

「関根は14年に韓国人歌手Kと結婚した際、出演していた『ZIP!』に報告をしていなかった。スポーツ紙の報道で知った番組幹部は寝耳に水だったばかりか、記事には『9月いっぱいで番組卒業』とあり、勝手に決められていたことに大激怒。系列局に『関根の結婚は扱うな』との指示まで出していたといい、このときの遺恨はまだ完全には晴れていません。番組が違っても同じ情報番組のセクションですから、スタッフの風当たりが強くなる可能性もありそうです」(同)

 ウエンツがさわやかだっただけに、もし画面から関根のギクシャクした空気が伝われば、視聴者離れにつながるかもしれない。

最終更新:2018/10/01 17:00
こんな記事も読まれています

ウエンツ瑛士の『スッキリ』“後釜”に関根麻里? スタッフに歓迎されていないワケとは……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

ジャイアント白田を直撃!

 大食い番組全盛時代、フードバトルでモンスターと恐れられた男、ジャイアント白田。なぜ...
写真