日刊サイゾー トップ > 芸能  > 宮崎あおいの“劣化”妊婦姿に騒然

宮崎あおい、老け込みすぎの妊婦姿にネット騒然! 原因は“幸せすぎ”にあり!?

宮崎あおい

 昨年12月、V6の岡田准一と結婚。今年5月に妊娠を発表した女優の宮崎あおい。今秋にも出産予定ということで、最近は姿を見かけなかった彼女だが、9月30日配信の「FRIDAYデジタル」(講談社)にて、膨らんだお腹にぺたんこサンダル、ロングワンピースに長袖カーディガン、スッピンメガネに洗いざらしの髪といった、飾らない姿が報道された。しかし、その写真に写った宮崎の顔が以前と比べてかなり変わっているとして、ネットでは驚きの声が上がっているという。

「あの写真、かなり老けて見えましたよね」と語るのは、芸能事務所関係者だ。

「宮崎さんといえば、天使のような童顔が魅力。永遠のロリータとしてファンを魅了していました。しかし写真に写っていた宮崎さんは、髪型がロングヘアでなくワンレンボブというのもあったかもしれませんが、かけていた丸メガネもあいまって、芸能人オーラの全くない、地味なおばさんといった風貌でした。わざとオーラを消してるのかもしれませんが、ファンからすればかなりショッキングな容貌だったのは間違いない」

 実際、ネットでは「お腹より顔の方が気になる」「雰囲気変わったなぁ」「プロのメイクなし加工なしだと年相応の30代だね」「メイクも修正もしてなきゃこんなもんでしょ すれ違っても気づかないと思うわ」と、率直な感想が続出している。

「岡田准一さんという稼ぐイケメン亭主、5億円と言われる豪邸、愛の結晶である赤ちゃん、実のお母さんとの同居…。すべての幸せを手に入れて気が緩み、人を惹きつける女優オーラが消えてしまったのかもしれません」と語るのは、テレビ局関係者。

「宮崎さんは俳優の高岡奏輔さんと2007年に結婚し、11年に離婚しました。結婚中は夫の高岡さんがグラドルと不倫したり、宮崎さん自身も岡田さんとの不倫を高岡さんに暴露されるなど、かなりヒリヒリした私生活を送っていましたよね。しかし、大変な結婚生活を送っていた08年当時、NHK大河ドラマ『篤姫』で主役を張った宮崎さんは本当に美しかったし、オーラがすごかった。『私には演技しかない』という気迫があったんですね、きっと」

 幸せな家庭を手に入れても、大成している女優は数多くいる。宮崎も出産後はかつてのルックスやオーラを取り戻し、また人気女優としての輝きを放って欲しいものだ。

最終更新:2018/10/03 13:00
こんな記事も読まれています

宮崎あおい、老け込みすぎの妊婦姿にネット騒然! 原因は“幸せすぎ”にあり!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(後編)

【前編はこちらから】  インディーズ映画界の巨匠・若松孝二監督と「若松プロ」に集まっ...
写真