日刊サイゾー トップ > 芸能  > 岡田・宮崎夫妻はデキ婚だった!?

岡田准一と宮崎あおいはデキ婚!? 子どもの出産時期を巡って「絶対デキ婚」「普通に違う」と議論に

V6・岡田准一

 10月16日、V6の岡田准一と宮崎あおい夫妻が第一子誕生を発表。連名の文書で男児が産まれたことを明かしたのだが、ネット上では「やっぱりデキ婚だったか」「10月生まれでデキ婚なワケなかろうが」といった討論が繰り広げられている。

 岡田と宮崎は事務所を通じて、「皆様にご報告がございます。先日、第一子となる男の子が無事に産まれてきてくれました。母子ともに健康です」と報告。おめでたいニュースにSNSなどからは、「おめでとうございます! 赤ちゃん可愛いだろうな~」「男の子かぁ。どっちに似ても美形なんだろうな。これからは親としてがんばれ!」といった祝福の声が上がっている。しかし出産時期を巡って、様々な憶測が飛び交っているようだ。

「昨年の12月24日に結婚を報告した岡田と宮崎は、今年5月19日に妊娠を発表。今年秋ごろ出産予定だと明かしていたので、予定通りの出産になりました。ビッグカップルの子どもということで注目を集めているのですが、ネット上には『12月に結婚で10月に出産。もしかしたらデキ婚ですか?』『絶対デキ婚! 安定期入ったの私より遅かったのに、私より1カ月以上も早く産んでる』などと詮索する声が続出。しかし一方で『なんで岡田くんデキ婚って言われてるの? 普通に違くない?』『12月入籍だったらデキ婚じゃないよ』『デキ婚って言ってる人は、妊娠周期の計算方法ちゃんと理解した上で言った方がいい』といった声も上がっていました」(芸能ライター)

 また、「子どもが生まれた“先日”っていつだろ」「生まれた日を濁したということは、たぶん生後数カ月経ってるんだろう」「結局デキ婚で、とっくに生まれていたけど今公表したってだけなのかね…?」といった憶測の声も多い。2人が素直に祝福されないのは、結婚当時の印象が悪いからだろう。

「宮崎は2007年に俳優の高岡蒼甫(現・高岡奏輔)と結婚しましたが、2011年12月に離婚しています。しかし離婚と同時期に『週刊文春』(文藝春秋)が、岡田と宮崎の不倫疑惑を報道。その4年後に結婚した2人ですが、『不倫略奪婚』と批判の声が続出しました。また、ファンへの結婚報告でも一悶着が。岡田は結婚報告のメッセージカードをファンクラブ会員に“12月24日の期日指定”で届けるはずだったのですが、一部のファンへ22日に誤配送。この出来事はファンの間で“クリスマス赤紙事件”と言われ、岡田のファンが大きく減った原因として語り継がれています」(同)

 文書で「温かく見守っていただけますと幸いです」と綴っていた岡田・宮崎夫婦。様々な憶測の声があるが、子どもと夫婦3人で幸せな家庭を築いてほしいものだ。

最終更新:2018/10/17 16:35
こんな記事も読まれています

岡田准一と宮崎あおいはデキ婚!? 子どもの出産時期を巡って「絶対デキ婚」「普通に違う」と議論にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

酒井萌衣が語る48とアイドル界

 今や、国内だけで300人を超える巨大組織となった48グループ。その公式ライバルとして...
写真