日刊サイゾー トップ > 芸能  > 吉本芸人 vs YouTuber紛争ぼっ発!? 

吉本芸人 vs YouTuber紛争ぼっ発へ!? キングコング・梶原雄太「カジサック」試金石に本格進出か

カジサックのTwitter(@kinkonkajiwara)より

 お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太が「カジサック」としてYouTuberデビューしたのが10月1日のこと。2019年末までにチャンネル登録者数が100万人に達しなければ芸人を引退するという厳しい条件を自らに課しているが、スタートから約2週間で登録者数は15万人という状態だ。ネットメディア関係者はこう話す。

「登録者数100万人というハードルはかなり高く、無謀なチャレンジではありますが、2週間で15万人というのは、予想以上に健闘しているといえる。意外にYouTuberとしてのセンスがあるのかもしれません」

 カジサックはラファエルなどの有名YouTuberとのコラボ動画も投稿している。

「芸人としての知名度に頼るのではなく、YouTuberのマナーに則った動画を投稿しているのが特徴です。人気YouTuberとの絡みが増えていけば、このまま登録者数も増えていくかもしれません」(同)

 カジサックは、吉本興業が運営するデジタルエンターテインメントのプラットフォーム「OmO」の所属という形になっている。

「吉本興業は、ここ最近SNSでのインフルエンサー事業やYouTuber事業に力を入れていますが、スターYouTuberはなかなか生み出せていません。知名度がある芸人がYouTubeに進出したとしても、そう簡単には結果が出ないというのが、現実です。でも、もしカジサックがこのままYouTuberとして成功したら、その流れは変わるでしょう」(お笑い関係者)

 カジサックの動画は、いわばこれまでYouTuberがやっていたことを有名芸人である梶原雄太がそのままやるような内容のものばかり。芸人仲間が出てくることはあるが、特に“テレビ的”な内容であるわけではなく、お金もそこまでかかっていない。つまり、カジサックの動画は企画も編集もいかにもYouTuberっぽい動画なのだ。

「吉本は、『知名度がある芸人が“YouTubeで人気が出る”とされているような動画を投稿したら、どれだけ支持されるのか』ということを検証しているのかもしれない。カジサックをケーススタディーとして、芸人がYouTubeで成功するためのノウハウを得ようとしているわけです。カジサックが成功すれば、もっと多くの吉本芸人がYouTubeに進出することになるでしょう。吉本芸人とYouTuberとの戦いに発展するかもしれません」(同)

 カジサックを足がかりとした吉本のYouTube戦略は成功するのか、それとも玉砕するのか。自分たちのテリトリーを荒らされるYouTuberとしても気が気でないだろう。

最終更新:2018/10/18 17:00
こんな記事も読まれています

吉本芸人 vs YouTuber紛争ぼっ発へ!? キングコング・梶原雄太「カジサック」試金石に本格進出かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

20代女性が7割の「パパ活」アプリ

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017)のヒット以後、「パパ...
写真