日刊サイゾー トップ > 芸能  > 神田うの「整形」との指摘に反論!

神田うの「整形・劣化」との指摘に長文で反論!「整形ではなくいわゆる若返り。エチケットです!」

AYA公式Instagramより

 パーソナルトレーナー・AYAのInstagramが話題になっている。

 AYAは9月26日、「神田うのさん。初参戦‼ 彼女、体力もカナリあったのでもうちょっとPushすれば良かったぁ〜 へへへ。じゃあ次回」とつづり、タレント・神田うのとのツーショット写真を投稿した。

 初めてのトレーニングの記念ということで2人とも満面の笑みを見せていたのだが、コメント欄には辛らつな言葉が並んだ。

「AYAさんが投稿するや否や、コメント欄には神田さんの顔がおかしいという指摘が殺到。『うのちゃん……? なんか雰囲気が変わりましたね』『うのちゃん別人みたい……』とやんわりした意見から、『神田うのさん、顔すごい変わった? これはやりましたね』と鋭い声まで。AYAさんのInstagramなのに、神田さんが注目を独り占めしてしまいました」(芸能ライター)

 そんな中、なんとこのコメント欄が神田本人の目に入ることになり、ついには自らメッセージを書き込む事態にまで発展したよう。

「神田さんは、『それより、AYA先生のフォロワーの皆さんからのコメントにビックリしています。私の目が変だの魔女みたいだのと整形疑惑ではなく、整形している事になっている事に』とつづり、『私がやってるのは整形ではなくいわゆる若返り。エチケットとして当たり前にやっている』と反論したんです。これにはフォロワーもびっくりしたよう。今度は『神田うのさんのコメントが長すぎ(笑)美意識が強いから指摘されたくないんだね キレイでセレブなんだからスルーすればいいのにな~』『言い返したいのはわかるけど、AYAさんのコメント欄が荒れてしまうかもっていう配慮は考えた方がよかったかもしれませんね』と批判コメントが書き込まれる事態に。ネット上でも『それが整形って言うんだよ』『言い訳がすごい!』と衝撃を受ける人が続出していました」(同)

 つい先日、デヴィ夫人主催のチャリティーパーティーに出席した神田の顔が気になる、という記事が話題となっていただけに、本人も相当気にしているよう。あまり敏感にならないほうが身のためだと思うのだが……。

最終更新:2018/10/19 13:49
こんな記事も読まれています

神田うの「整形・劣化」との指摘に長文で反論!「整形ではなくいわゆる若返り。エチケットです!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...
写真