日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『テラハ』出演者がわいせつ事件!

『テラスハウス』菅谷哲也が撮影中に強制わいせつ! 被害者はセクハラで引退の松川佑依子か

菅谷哲也公式Twitterより

 見知らぬ男女がひとつ屋根の下で共同生活をし、その中で起こる恋愛模様を記録するリアリティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系、以下『テラハ』)。一時は社会現象となるほど大人気となった。

 しかしその裏で、人気出演者の“てっちゃん”こと菅谷哲也が、撮影期間中に共演者女性に対して強制わいせつ事件を起こし、示談書を交わしていたことが、10月27日配信の「週刊文春デジタル」で報じられた。

 示談書を入手し、その内容を確認したという「週刊文春デジタル」によると、事件は映画『テラスハウス クロージングドア』の撮影中、2014年12月に起きたそう。被害者であるA子さんは女子の部屋でひとり寝ていたのだが、そこへ菅谷が侵入。A子さんのベッドに潜り込みキスを迫り、その後は体の関係を迫ってきたというが、A子さんはなんとか菅谷をなだめてその場を収めたそうだ。

「週刊文春デジタル」は菅谷本人に事実確認を求めたところ、菅谷は強姦や準強姦ではないと主張するも「話すことはない」と回答。また、A子さん側にも事実確認を行ったところ、「示談書を交わした際に、“口外しない”という条件で通してしまったので話せない」とのことだった。

 人気番組の裏側で起こった事件ということで、ネットは騒然。菅谷への落胆の声が集中する一方で、すぐさまA子さんの特定が始まったという。

「『週刊文春デジタル』では被害者をA子としていたが、『グラビアアイドル』『菅谷が映画の後編でA子に告白』とわかりやすいヒントが満載でした。すぐさまネットでは、2016年3月に芸能界引退をした松川佑依子さんだと特定。松川さんといえば、引退報告をブログでした際、『テラハ』でセクハラを受けていたと訴えていましたからね。その相手がてっちゃんだったことに、ネット民は衝撃を受けたようです」(芸能記者)

 これ以前にも、撮影現場内で制作スタッフから出演者へのやらせ強要やセクハラ・パワハラが横行していると報道されていた『テラハ』。現在もネットフリックスで新シリーズが配信中だが、その裏側は大丈夫だったのだろうか?

最終更新:2018/10/30 09:29
こんな記事も読まれています

『テラスハウス』菅谷哲也が撮影中に強制わいせつ! 被害者はセクハラで引退の松川佑依子かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

東京五輪ボラ問題、なぜ報じない?

 東京五輪・パラリンピックの開催まで、あと2年を切った。56年ぶり2度目の開催にマス...
写真