日刊サイゾー トップ > 芸能  > 元Jリーガーのテラハ入居に賛否

契約解除された元Jリーガーが速攻で『テラスハウス』入居! サッカーファンからは賛否の声が……

契約解除された元Jリーガーが速攻で『テラスハウス』入居! サッカーファンからは賛否の声が……の画像1
『テラスハウス OPENING NEW DOORS』公式サイトより

 11月6日から「Netflix」で配信されている『テラスハウス OPENING NEW DOORS』38話に、新メンバーで元プロサッカー選手の福田愛大が登場。引退後すぐの転身にサッカーファンからは、「Jリーガーは一部を除いて給料安いからなぁ……」「元Jリーガーが軽く見られそうだから勘弁してほしい」といった賛否の声が上がっている。

 福田は、今月4日にJ3優勝&J2昇格が決まった「FC琉球」の元選手。9月7日で契約解除になっており、福田は退団時「この様な形で、シーズン途中に退団することになり、まずサポーターの皆様に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」「これからは新たな可能性にかけてしっかり前を向いて頑張って行こうと思っています」とコメントしていた。

「契約解除は両者合意のもと行われたらしく、クラブ側は『福田選手は、かねてより新たなステージへ進むことを切望しており、クラブとしても本人の意思を尊重し、応援するということでの契約解除となります』とのコメントを発表。『テラスハウス』に登場した福田は“数日前までプロサッカー選手だった”と明かしていることから、契約解除前に番組出演が決まっていたことが予想できます。福田の選択にネット上からは、『中途半端過ぎる奴だな』『契約解除までしてダサいなコイツ』『要はタレントになりたかっただけか』などの声が。福田の“新たなステージ”に否定的な意見が多いようです」(芸能ライター)

 しかし一方で、サッカー選手からタレントへ転身した福田に「やむを得ないのかも」といった声も上がっている。

「選手としての福田は、今年6月に行われた『SC相模原』戦に途中出場してJリーグデビュー。しかし試合に出場したのは、この1試合のみでした。そのため福田の転身を『タレントで一発当てた方が儲かりそうだもんな』『J3・J2にいて燻ぶってるくらいなら、タレントを目指す方がまだ可能性ありそう』『いろんなことに挑戦できるのは素晴らしい』と擁護するサッカーファンもいます。『テラスハウス』視聴者からは、『福田愛大めちゃくちゃおもしろいし最高』『まやと愛大のバイブスはまりすぎて笑った』など好評の声も。福田はタレントとして成功する可能性もあるかもしれません」(同)

 またFC琉球のサポーターからは、「クラブにとってもPRになるし、愛大も芸能活動がんばって欲しい」「テラハは全世界で見られてるから、琉球の知名度アップに貢献してるな」といった声が。福田のネクストステージを応援するサポーターもいるようだ。

最終更新:2018/11/07 16:30
こんな記事も読まれています
関連キーワード

契約解除された元Jリーガーが速攻で『テラスハウス』入居! サッカーファンからは賛否の声が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

 一言で「英語ができる」といっても色々な段階があるが、その最高峰といえるのが「仕事で...…
写真