日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 男気見せる大賀にファン急増!?

『今日から俺は!!』第4話  色仕掛けで利用されるも男気見せる”第3の主役”太賀に、ファン急増!?

日本テレビ『今日から俺は!!』

 11月4日に放送された『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の第4話。前回の第3話はバイオレンスがふんだんの回で、今回は笑いあり涙ありの「今井回」だった。原作を読んで完全なる“今井推し”になった筆者のような視聴者からすると、こんなにうれしいことはない。

■今井にかまってほしい三橋

 赤坂理子(清野菜名)にはフラれ、男子校で女子と縁のない青春を送ることに絶望する今井勝俊(太賀)。さらに、ナンパに失敗したところを三橋貴志(賀来賢人)と伊藤真司(伊藤健太郎)に笑われ激しく落ち込むが、校門で待ち伏せしていた川崎明美(若月佑美)から突然告白を匂わせる呼び出しの手紙を渡される。明美と意気投合し、まさかのカップル成立!?

……といった内容のストーリー。今井が一人の女の物になろうとすると、「ちょっと待ったー!」と言わんばかりに多くの者から横やりが入るのが面白い。

 まずは、三橋。今井に彼女ができたことが許せず、今井と明美の関係に猛烈な嫉妬を見せた。そして、明美の前で唐突にバク転を見せて気を引こうと試みるのだ。ほかにも、後ろから今井にマンホールのフタを投げたり、わら人形を作って夜な夜な針で刺したり。しかし、我が世の春を謳歌する今井は、すべてを無効化する。

今井「そんな奴(三橋)もいたねえ。過去のことは、もう忘れたよ(笑)」

“過去のこと”扱いされた三橋は、地べたに手をついて茫然自失だ。

 原作にも、このくだりは存在する。

今井「奴にはいろいろヒドイ目に遭ったけど、過去のことさ……。どーでもいいよ」

 ショックを受けた三橋は、一人思い悩んだ。

「俺はそんな奴だったのか。女一人現れたくれーで過去の人になっちまうよーな、俺はそんな、チンケな奴だったのか。あんなにイジメてやったのに」(三橋)

 しまいには、学ランで顔を隠し、黒装束の男として今井の前に現れた三橋。今井のぶざまな姿を、女に見せつけてやろうと考えたのだ。

三橋 俺は悪者だ。身ぐるみはいでやるぜ。くくくく」

今井「三橋じゃねーか、何やってんだ。貧乏に耐えかねて、とーとー追いはぎか」

三橋「くくく、そうだ俺は三橋様だ。よくぞ見破ったな。なんでーなんでー、過去のことなんて言ってくれちゃってよ。しっかり俺のこと覚えてんじゃねーか」

 今井が自分のことを覚えていてくれて喜ぶ三橋。


12
こんな記事も読まれています

『今日から俺は!!』第4話  色仕掛けで利用されるも男気見せる”第3の主役”太賀に、ファン急増!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

ラバーガール全国ツアーへ!

 キングオブコントで決勝に進出すること2回。片や俳優としても活躍し、片や脚本や監督業...
写真