日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 日テレは宮川大輔をどうフォロー?

『イッテQ!』やらせ疑惑……日本テレビは宮川大輔にどうフォローするのか?

宮川大輔

 実際には行われていない祭りを捏造したとの疑惑を、11月8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に報じられた、人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。記事によると、5月20日に放送された同番組で、宮川大輔が参加したラオスの「橋祭り」が、番組側の企画によってでっち上げられたものである可能性が高いのだという。

 しかし、日本テレビ側はこの疑惑を否定。「橋祭り」は、現地のコーディネーターからの提案を受けて成立したものであり、番組側が企画したり、セットを設置したりしたものではないとのことだ。

 日本テレビ側の主張は文春の報道とは真っ向から対立するものだが、実際にはどうなのだろうか? あるテレビ局関係者はこう話す。

「日テレはやらせではないと強調していますが、状況的にはやらせだと指摘されても仕方ないものだと思います。少なくとも『イッテQ!』のロケが行われた場所では、初めて『橋祭り』が行われたわけで、宮川の参加した大会は伝統があるものではないことになりますからね。かなり強引なロケだったということは間違いない」

 日テレは番組の継続を発表したが、この問題がこれ以上大きくなることはないのだろうか?

「文春に証言をしているラオスの人々が表に出てきて、やらせの証拠を提示するような展開があれば、『イッテQ!』はアウトとなってしまうかもしれない。また、BPO(放送倫理・番組向上機構)の方で議題に上がったら、検証の必要が出てくる可能性もあるでしょう。日テレとしては、かなりヒヤヒヤしていると思います」(同)

 今回の騒動で貧乏くじを引いた形になりそうなのが宮川だ。

「宮川がやらせの首謀者であるとはさすがに考えにくく、仮にやらせだとしても、本人は何も知らずにロケに参加したという形だと思います。でも、宮川がやらせに加担したかのようなイメージになってしまうので、ちょっとかわいそうですねよ」(別のテレビ局関係者)

 番組制作サイドの不祥事でタレントに迷惑がかかった場合、何らかの“フォロー”がなされることが多い。

「以前、フジテレビの『ほこ×たて』がやらせ発覚で終了したときは、同番組MCのタカアンドトシが後番組のメインMCに起用されました。ある意味、フジテレビからタカアンドトシへのお詫びのようなものですね。『イッテQ!』は、番組は今後も継続するとしていますが、もし近いうちに終わるようなことがあれば、日テレは宮川に対して、なんらかのお詫びをすることとなるでしょう。ほかの番組のレギュラーを用意するか、あるいはドラマのメインキャストに起用する……などということもありえます」(同)

 このやらせ疑惑がどういった形で収束していくかはわからないが、いずれにしろ日テレは今後、宮川を厚遇せざるを得ないだろう。

最終更新:2018/11/10 08:00

『イッテQ!』やらせ疑惑……日本テレビは宮川大輔にどうフォローするのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真