日刊サイゾー トップ > 芸能  > 木村拓哉ジュリー化で中高年ウケ狙う

木村拓哉が、そごうのクリスマスキャンペーンに登場! “沢田研二化”で中高年狙いへ

そごう・西武「愛と、未来と、クリスマス」キャンペーンサイトより

 元SMAPの木村拓哉がそごう・西武デパートのクリスマスキャンペーンのイメージキャラクターに登場し、話題となっている。PR動画「愛と、未来と、クリスマス。」では、木村が20人の子どもたちに囲まれたながらギターの弾き語りでクリスマスソングの名曲として知られるポール・マッカトニーの「Wonderful Christmastime」を歌う様子が登場する。映像には、子どもへのクリスマスプレゼントを選ぶ両親の姿が映し出される。

 これまでの木村のイメージと異なるアットホームなキャラクターが前面に押し出されている。さらに、これまでジャニーズ事務所が積極的ではなかったネット動画への登場となった今回の動画。この変化には何があるのか。

「これまでのキムタクはあくまでジャニーズタレントであり、家族の存在は隠されてきたといえます。しかし、彼は1972年生まれで今年46歳ですから、若者のイメージを継続するのもつらい。今後は年齢相応の仕事にシフトしていくのではないでしょうか」(芸能ライター)

 そこに見られるのは、木村拓哉の“沢田研二化”といえるかもしれない。

「沢田研二といえばジュリーの愛称で知られ、美少年の歌手として高い人気を誇りました。現在も中高年の根強い女性ファンがいます。木村も若い世代の新たなファン層の獲得は望めないでしょうから、今後は同世代かそれ以上の中高年をターゲットとしていくのではないでしょうか。ただ、沢田は先ごろ人が集まらず、さいたまスーパーアリーナで開催が予定されていたコンサートが中止になった騒ぎを起こしたばかり。木村も同じ轍を踏まないようにしてほしいですね」(同)

 現状を見る限り、SMAPは二度と戻らないだろう。それゆえに誰もが知る国民的スターであった木村拓哉のあり方にも変化が求められているのかもしれない。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/11/11 12:00

木村拓哉が、そごうのクリスマスキャンペーンに登場! “沢田研二化”で中高年狙いへのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

土方歳三、残虐すぎて映像化不可能な人間性

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真