日刊サイゾー トップ > 芸能  > ネット小姑の攻撃が酷すぎる

紅蘭は臨月直前で渡米、岸本セシルは金髪ヘア……「妊婦の自覚がない!」ネット小姑の標的になった芸能人たち

紅蘭公式Instagramより

 今年7月に第一子妊娠を発表し、現在妊娠9カ月を迎えるダンサーでタレントの紅蘭。そんな彼女が11月13日に更新したInstagramが、物議を醸している。

 紅蘭はこの日、アメリカ・ロサンゼルスに到着したこと報告。自身が立ち上げたジュエリーセレクトショップ「Brosky」の買い付けのために現地を訪れたといい、ストーリーにロスの風景写真と「ついたー!!今回も最高な仕入れがありますよーに」というメッセージを投稿した。

 10月にはタイを訪れていた紅蘭。その際、「最近海外としか仕事してないから いつまで仕事できるかな?あと1回くらい飛べればいいな」と心境を語っており、念願かなっての買い付けとなったよう。しかし、この投稿がネットニュースになるや否や、読者のコメント欄には批判が殺到したという。

「ネットでは、『妊娠9カ月で旅行って大丈夫なの?』『妊婦としての自覚がたりない!』といった批判が殺到。また、最近胎児のことよりも自分の楽しみを優先させる母親が多いと感じている読者からは、『こういうネタを記事にして美化しているマスコミがダメ。記事にするなら批判的に書け!』といった批判も。さらに、Yahoo!ニュースのコメント欄には産婦人科医を名乗る人物から、紅蘭はじめ世の中の妊婦に対しての苦言が投稿されていました」(芸能ライター)

 仕事とはいえ、もうすぐ臨月を迎える身。一般常識から考えると旅行は危険な行為だけに、批判が殺到するのも無理はない。

 しかし、最近妊娠を発表した芸能人の中には、おせっかいすぎるネット小姑から集中攻撃を受けている人物も多数いるようだ。

「10月に妊娠7カ月を発表したモデルの岸本セシルさんは、16日に更新したInstagarmで金髪ボブヘアにしたことを報告。しかし、ネットでは『妊娠中にヘアカラーって赤ちゃんは大丈夫なの?』や『薬剤が子宮に届いて溜まるよ!』などと、ウソか本当かわからない迷信を持ち出して口撃する人が続出。岸本さんもこういった批判を予想してか、根元は染めていませんでしたが、やはり批判の的となってしまいましたね」(同)

 また、ネット小姑からの攻撃に苦しんでいるといえば、忘れちゃいけないのが元モーニング娘。の辻希美だ。

「夫の杉浦太陽さんと出産前の最後のランチデートに出掛け、感謝の気持ちを綴ったブログを更新したところ、『2人でいたいのなら子どもつくれなければいいのに』『どうせ産まれてもすぐ行くでしょ!』といった、やっかみとしかいえない批判が続々と上がっていました」(同)


12
こんな記事も読まれています

紅蘭は臨月直前で渡米、岸本セシルは金髪ヘア……「妊婦の自覚がない!」ネット小姑の標的になった芸能人たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真