日刊サイゾー トップ > 芸能  > 明石家さんまを“美化しすぎ”!?

明石家さんま&大竹しのぶの結婚を映像化! “美化しすぎ”キャスト陣にツッコミの嵐!

明石家さんま

 11月25日に放送される特番『誰も知らない明石家さんま3時間SP 初密着!さんま5つの謎を解禁!』(日本テレビ系)内で放送されるという、「さんまのいちばん長い日」というドラマ企画が話題を呼んでいる。

 こちらは若き日の明石家さんま&大竹しのぶを斎藤工&剛力彩芽で演じるということで、脚本はなんと芥川賞作家である又吉直樹。内容はさんまと大竹の出会いから別れを描くということで、早くもネットではツッコミの嵐が吹き荒れる始末。「又吉直樹の脚本っていうのも霞む斉藤工とゴーリキーの破壊力ねwコントかな?」「さんまさん美化しすぎ」「演技派の大竹しのぶを剛力が演じるとか冗談みたい」「さんまさんと大竹しのぶさんが話をした方が面白いと思うけど。それをドラマ化しても面白くない気がする」などといった辛辣な意見が後を絶たない状況だ。

「この配役には、さんまさんの意向が大きく影響していると言われています。剛力さんとZOZO前澤友作社長の交際発覚後、さんまさんはけっこうキツめにイジっちゃってましたからね。その罪滅ぼしのために剛力さんを起用したともっぱらです。斎藤さんは普通にさんまさんの好みのハンサムだからのようです(笑)」(テレビ局勤務)

 さんまといえば、お気に入りを公言していた剛力と前澤氏の交際について「呪いにかかったように浮ついて……」と恨み節を語るなどし、この交際に複雑な胸中を見せていた。しかし、無事に対面を果たしたとのことで、11月16日には前澤氏が自身のInstagramにさんまとの2ショットをアップ。笑顔のさんまに自身が首をしめられて満面の笑み、という仲のよさ気な様子を見せている。

「今回、剛力さんが大竹さんを演じるということで、前澤さんがさんまさんにお礼をと会食を申し込んだとのことですね。さんまさんは前澤さんの優しい人柄にすっかりほだされたようで、今やすっかり2人を祝福しているとか」(芸能事務所勤務)

 さんまと剛力、前澤との関係は平和なものになって結構なのだが、果たしてこのドラマはどこに需要があるのか……。テレビ局関係者はこう語る。

「日本テレビはキー局の中でもかなりさんまさんと蜜月の関係にある局ですから、さんまさんの意見は絶対です。例えドラマが成功しようが失敗しようが、さんまさんがやりたいといったらやる、このキャスト、この脚本家といったらそろえる。ノーは言わない、そういう姿勢であると聞いています」(テレビ局勤務)

 剛力が演じるさんまの愛の物語……、果たしてどんな内容になるのか、期待して待ちたいところだ。

最終更新:2019/03/04 13:33
こんな記事も読まれています

明石家さんま&大竹しのぶの結婚を映像化! “美化しすぎ”キャスト陣にツッコミの嵐!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

ジャニーの陰を書かぬメディア

今週の注目記事・第1位「『貴景勝』ご祝儀270...…
写真
インタビュー

ほどほどYouTuberに聞く

「歩くたびにおっぱいが大きくなる靴」「社会人のための会社を休む理由をランダムで生成す...…
写真