日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > キムタク、新しい地図に反撃!?

木村拓哉、中国進出で「新しい地図」に反撃!? 突然の微博開設に飛び交う臆測……

最初の投稿は、中国語でのあいさつと動画だった 

 木村拓哉が22日、中国版Twitterといわれる微博のアカウントを開設した。中国、台湾、香港など中華圏のメディアがトップニュースとして大々的に報じている。

 同日夜10時ごろ、突如として出現したこのアカウントでは「大家好! 我是木村拓哉(みんなさんこんにちは! 木村拓哉です)」というメッセージとともに、タキシード姿のキムタクが「みなさんこんばんは、木村拓哉です。微博の公式アカウントを開設しました。ぜひ注目してください」と流暢な中国語を披露する動画も投稿された。

 その直後から、微博の検索キーワードランキングに「木村拓哉」の名前が急浮上。フォロワー数は41万人を超え、本人が中国語で投稿した動画はすでに2,343万回再生(25日13時現在)されている。

 現地メディアは木村の突然の微博開設に、「ついにジャニーズ事務所が所属タレントのSNSを大々的に解禁したのか」「本格的に中国での活動を開始するのではないか」などと報じ、さまざまな臆測が飛び交っている。

 一方、中華圏のファンからは「ついに私のキムタクが微博に! 最高!」「頭おかしくなりそう! ついに中国で活動するのね!」「キムタク、中国語とっても上手でうれしい!」「もう中国で活動している山Pや赤西くんに続いて、キムタクまで来てくれるなんてヤバイ!」といったコメントが続々寄せられている。

 SMAP解散から間もなく2年がたとうとするなか、現地メディアが報じているように、キムタクは中国での活動を本格的にスタートさせていく可能性もある。

 中国事情に詳しいフリーライターの吉井透氏はこう話す。

「『ロングバケーション』や『ラブジェネレーション』『HERO』『プライド』(すべてフジテレビ系)など、キムタク主演のテレビドラマは今でも中国のネット上では人気コンテンツ。日中関係が改善していることもあり、キムタクの絶大な知名度を利用すべく、CMに起用したいという企業や、出演依頼をしたいというテレビ番組は少なくないでしょう。ちなみに“SMAP育ての親”といわれる飯島三智氏が、ジャニーズ事務所を退所したばかりの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の中国進出を画策したこともありましたが、成功しなかったのは、やはり『キムタク抜きなら価値なし』との声が多数派だったからです」

 ともかく今回のサプライズは、中国のキムタクファンにとって、特別なクリスマスプレゼントとなったに違いない。

(文=青山大樹)

最終更新:2018/12/25 21:00
こんな記事も読まれています

木村拓哉、中国進出で「新しい地図」に反撃!? 突然の微博開設に飛び交う臆測……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真