日刊サイゾー トップ > 芸能  > 高橋一生、来年は好感度取り戻せる!?

高橋一生、花咲爺さんキャスケット姿が意外にも好評! 2019年は好感度取り戻して返り咲きへ!?

高橋一生公式ホームページより

 今年2月に女優の森川葵との半同棲熱愛が報道された高橋一生。人気絶頂での熱愛スクープに世間は騒然となったが、同時にダサすぎる私服も話題に。その際つけていたウォレットチェーンが衝撃的すぎて「高橋イッチェーン」という愛称まで付けられてしまった彼だが、再び、個性的な私服姿が報道され、ネットは騒然となっていた。

 問題の個性的な私服姿を報じたのは、12月16日に配信された「FRIDAY DIGITAL」のニュース記事。11月のある夜に都内の大通りを歩く高橋を写した写真が掲載されていたのだが、そこには、大きめのパンツとGジャンでラフにキメている高橋が。

 そこだけを見ると普通すぎるといった様子で高橋らしさがまったく感じられない。しかし、今回のコーディネイトは頭の方に個性を持たせたよう。衝撃的に大きすぎるキャスケット帽子を被り、存在感を放っていた。

 この高橋の個性的ファッション、ネットでは意外にも好評だった様子だ。

「『花咲爺さんルック』と呼ばれていた今回の私服姿ですが、ネットでは意外と好評。『ダサいけど、面白い!』『チェーンは嫌だったけど この帽子は逆に好感度アップ(笑)』と一周まわって好印象となったようですね。ちなみに前回のチェーンは『SPUR』(集英社、17年11月号)で着用していたルイ・ヴィトンのものと言われています。もしかしたら今回の帽子も高級ブランドのものかも!? 高橋さんの着用でブームが起こったら面白いんですけどね(笑)」(女性誌ライター)

 2月の熱愛報道以来、人気が急下降してしまった高橋。主演したドラマ『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)も視聴率は低迷したままで終わり、人気に陰りが見えてきたかに思われていたが……。

「意外にも今回の私服姿が『逆にいい』と評判で、好感度が少しずつ上がっている印象があります。今年は不発でしたが、来年は挽回して返り咲きする可能性があるかも!?」(同)

 来年こそ、私服や熱愛といったプライベート面ではなく、仕事の方で話題になってほしいものだ。

最終更新:2018/12/27 13:00

高橋一生、花咲爺さんキャスケット姿が意外にも好評! 2019年は好感度取り戻して返り咲きへ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  猛暑...…
写真
インタビュー

中島岳志が見る2021年衆院選の行方

 政治学者・中島岳志氏を迎えた本インタビュー。前編「『選挙に行こう』だけでは意味がな...
写真