日刊サイゾー トップ > 芸能  > 有安杏果、早くも活動に“黄色信号”!?

元ももクロ・有安杏果、活動再開も「あの理由はなんだった!?」とファン激怒! 復帰早々、黄色信号!?

有安杏果公式Twitterより

 2018年1月に「ももいろクローバーZ」を脱退し、芸能界を引退した有安杏果が1月15日、自身のTwitterにて「芸能活動再開」を発表した。

 この日、ファンに向けて公開した直筆のメッセージでは、ももクロを脱退してからの1年が充実したものだったと告白。その上で「明日の生きる希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたい」と思うようになったという有安は、個人事務所を設立し、芸能活動を再開すると発表した。

 今後は「音楽活動や写真活動などを通して表現していく活動を始める」とのことで、「自分の歩幅で一歩ずつ全力で生きていきたい」と抱負をつづった。

 突然の活動再開発表に、ファンから「待ってました~!」「おかえり!」といったメッセージがリプライ欄に殺到。その一方で、「素直に喜べない」というファンも多くいたようだ。

「『普通の女の子の生活を送りたい』という理由から突如グループを脱退した有安さんですが、たった2カ月でInstagramを開設。そのときから『目立ってるじゃん!』と疑問の声が上がっていました。さらに今回の活動再開で『ただソロをやりたかっただけでは?』といった厳しい指摘が殺到している状態。一部のファンは脱退後の有安さんのやり方をあまり良く思ってはいないようです。まあ、前事務所との取り決めで1年間は活動NGだったんだろうなと勘ぐる声も業界にはありますし、彼女の行動を見ていると、最初からソロで活動するつもりだったと、薄々感じてましたけどね」(アイドルウォッチャー)


12

元ももクロ・有安杏果、活動再開も「あの理由はなんだった!?」とファン激怒! 復帰早々、黄色信号!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

劇作家が語るコロナ禍と誤解

 新型コロナウィルスの影響によって、音楽ライブや演劇といったライブパフォーマンスが危...
写真