日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > ももクロ有安の脱退は実質的な独立? 

ももクロ・有安杏果の脱退は“実質的な独立”か? スターダストとの契約更改交渉に応じず……

ももいろクローバーZ・有安杏果

 アイドルグループ・ももいろクローバーZの有安杏果が、急きょグループを脱退することが発表され、ファンを騒然とさせた。

 1月15日に公式サイトで発表され、その1週間後の21日に行われるライブをもって活動を終了するという。近年、アイドルグループからのメンバー脱退は、早めに発表して「卒業ビジネス」につなげるケースが多かったが、今回は、そんな余地はほとんどない。

 所属事務所のスターダストプロモーションは「本人の“普通の女の子の生活を送りたい”という想いを尊重し、同日、弊社との専属マネジメント契約も終了することといたしました」と報告したが、同時に「突然のご報告となりまして誠に申し訳ございません」と、異例の謝罪文を添えた。有安の脱退は事務所にとっても不本意な結果だったことがうかがえるが、実際に事務所関係者から「契約更改の交渉に応じてもらえなかった」という無念の声も聞かれた。

 有安は幼少のころからタレント活動を始め、2009年に、ももクロに中途加入。昨年、メンバー初のソロアルバムを発売し、日本武道館での単独公演を開催する人気メンバーだった。

 しかし、グループ卒業後は芸能活動から離れるとしており、メンバー全員が契約していたキングレコードとのアーティスト契約も終了する。芸能マネジメントに詳しい関係者によると「契約上、昨日辞めると言って今日辞められる世界ではないので、早くから辞める話があったはず」だという。

「通常、契約中に更改時より先の仕事予定も入れていくので、どんどん先の予定が決まっている中で、急に辞めると言えば問題も出てくる。でも、今回そうしたトラブルは一切、耳にしないので、有安さんはかなり早くから事務所サイドに契約更改の意思がないことを伝えていたはずです。それに対して、事務所側は長く引き留めの交渉をしていたものの実らず、ギリギリの発表になってしまったのでは? 本来、有安さんの意思が固いとわかっていたら、もっと早く発表させればよかったんですが、グループ全体で入れたい仕事もあったんだと思います。例えばCM契約などは、5人だから成立していたものもありますからね。おそらくは急な発表というのは事務所サイドの意向であって、有安さん本人がそうしたかったわけではないのでは」

 一部メディアによると、本人は脱退を2年前から考え、昨年3月の大学卒業後に決心したという。メンバーに伝えたのは昨年12月だったというが、常識的に考えれば、この時点ですでに事務所には辞める意向を伝えていたはずだ。メンバーの中には「急な報告で混乱した」(佐々木彩夏)と明かす者もいたが、今後は残された4名で活動を継続する。

 気になるのは、有安が「芸能活動を離れる」とは言っているものの、引退自体は否定していることだ。一部メディアに「引退と取る方はいると思いますけど、私は卒業と言っています」「音楽自体は好きなので、これからも勉強することはある」と話している。

「ひょっとするとソロ活動などを通じて、グループとは別に活動したくなったのかもしれません。そのために脱退となると事務所との関係も険悪になりがちなので、『今後はあくまで白紙』として、まず辞めるという選択をした可能性も。上手な形の独立という気もします」(前出関係者)

 本人は「何も予定のない日々を人生で一度くらい過ごしてみたい」としているが、休養期間を経た後の動きにも注目だ。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2018/12/12 17:39

ももクロ・有安杏果の脱退は“実質的な独立”か? スターダストとの契約更改交渉に応じず……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

韓国芸能界の非道な仕組み

今週の注目記事・第1位「KARAク・ハラを追...…
写真
インタビュー

売れっ子おじさん俳優・川瀬陽太の素顔

 俳優が売れるか売れないかは、大きな事務所に所属しているかどうか次第。長い間、ずっと...
写真