武田真治の“もう1人の女性”との関係がヤバすぎる!? 彼女遍歴告白で広がる波紋

2019/02/06 08:00

フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より

 俳優の武田真治が1日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。歴代の彼女遍歴を告白したことがきっかけで、番組では触れられなかった、かつてのご乱行が蒸し返されている。

 司会のダウンタウンや坂上忍とゲストが酒を飲みながらトークを交わす、同番組の「本音でハシゴ酒」。武田は近年、ムキムキの筋肉でおなじみだが、トークの大半は“彼女”に費やされた。

 番組では名前こそ伏せられたが、武田が1990年代に江角マキコと付き合っていたことは周知の事実で、武田の口からも「女優さんです」「体育会系の方でしたから」と、元カノが江角であることを認める発言。その他、ハーフの美女やスロベニア人の元カノのことや、現在の彼女が年下の女性であることなどを赤裸々に語った。

 これまでの彼女について問われるがままに語るという、本人にとっては何の得にもならないトークを披露した武田。しかし、古くから武田を知るネットユーザーは、トークから漏れた、ある女性芸能人の存在を見逃さなかった。女性芸能誌の記者が語る。

「番組では、綾小路翔に派手な女性関係をバラされた武田ですが、若かりし頃にドラマの撮影現場で起こした事件のウワサは、今でも語り継がれています。そのウワサとは、武田が高橋由美子と共に主演を務めたドラマ『南くんの恋人』(1994年、テレビ朝日系)に出演した際、楽屋で共演者の千葉麗子にフェラを強要したというものです。千葉が浅草キッドのラジオ番組に出演した際にそのエピソードを話し、状況からすると、相手は武田で間違いないという結論に至っています」(女性芸能誌記者)

 それゆえ、『ダウンタウンなう』の放送後、ネットには「千葉麗子とはどうなん?」「武田真治といえば、なぜだか千葉麗子を思い出してしまう」「千葉麗子に何したか言え」といった書き込みが続出。千葉は近年、活動家として積極的に発言しているだけに、あまり調子に乗ると「#MeToo」の告発を受けてしまうかも?

最終更新:2019/02/06 08:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む