日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 武田真治“交際歴”告白の余波

武田真治の“芸能人との交際歴”に騒然!? 江角マキコも「抱いてきた」告白の余波

『メレンゲの気持ち』公式Facebookより

 俳優の武田真治が、芸能人との交際歴を明かした。15日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演した武田は、年齢を経るにつれ、女性の好みにこだわりがなくなったと自身の恋愛観を語る中で、「何人かは芸能人も抱いてきてますからね」と、突然のカミングアウト。

「武田の女性関係については、かつてレギュラー出演していた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、共演者のナインティナイン・岡村隆史からたびたびネタにされてきました。それによると、歯科衛生士の女性やウクライナ人モデルとの交際歴があったようです。また、同じく共演者の重盛さと美が、自身の知人が飲み会で武田にお持ち帰りされたことを暴露していました」(芸能ライター)

 そんな武田だが、もちろん過去に女性芸能人とのウワサがなかったわけではない。最も知られているのが、昨年芸能界を引退した元女優の江角マキコさんとの熱愛だろう。彼女が1回目に結婚した桐島ローランド氏と離婚してすぐ、1996年頃に武田との熱愛説が流れた。

「江角さんが武田よりも年上で、高身長であったことも話題になりました。当時は2人とも関係を公には認めていませんでしたが、武田が4年前に出版したエッセイ『優雅な肉体が最高の復讐である。』(幻冬舎)には、名前こそ伏せられてはいるものの、自身がドン底にあったときに支えてくれたと、江角さんとおぼしき女性についての記述があります。このほか、国仲涼子や滝川クリステルらとの関係が取り沙汰されたこともありました」(同)

 武田が今になって、なぜ「抱いてきた」などという露骨な表現で、芸能人元カノの存在を明かしたのかはわからないが、心当たりのある者としては決していい気はしていないだろう。

最終更新:2018/12/18 17:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed