日刊サイゾー トップ > 芸能  > 田中みな実、セクシー仕事しないはずでは?

田中みな実、ドラマで大胆な濡れ場披露も、「セクシー仕事はしないって言ったよね?」と疑問の声殺到!

『絶対主義』公式ホームページより

 2月2日放送の連続ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)にて、フリーアナウンサーの田中みな実が体当たりの演技を披露し、話題となっている。田中は不倫中の女性を演じ、相手役の神尾佑と濃厚キスシーンを繰り広げていた。

 視聴者からは「美しい!」「エロくて最高」と絶賛の声が上がる一方、「あの~、一応アナウンサーですよね?」「現役で濡れ場演じるアナウンサーっていたっけと観ながら思った(笑)」「女優に転向する人見ると、やっぱりアナウンサーも自己顕示欲の塊なんだなって印象強くなる」「この人最近何がしたいのかわからない」と、田中の仕事の”幅広さ”を疑問視する声も上がっている。

「田中さんが事あるごとに“迷走している”と批判されるのは、言ってることがコロコロ変わるからだと思いますよ」と語るのは芸能関係者。

 確かに田中といえば、昨年12月31日放送の『大晦日ハッピーライフ!平成に恋して』(TOKYO MX)で、話題となった女性誌「anan」(マガジンハウス)表紙の“肘ブラ”について自ら言及。実際の表紙を見せながら「これが表紙の候補って言われたとき『やっぱり嫌だ』と言って。のちのち、自分に子どもができた時にインターネットでなんでも検索できるじゃないですか」「これを発信している場合じゃなくて、オンリーワンのためだけに使いたいんです。この体を」と語るなど、セクシーな仕事は避けたい意向を語っていた。

 それから1カ月ほどでこの体当たり演技に挑んでいることを鑑みると、やはり言っていることがすぐに変わる印象を受ける。実際、ネット上でも「スケベ仕事受けなきゃいいのに。言ってる事とやってる事が違うから好きになれない」「ananの仕事はあんまりやりたくなかったみたいなこと言ってなかったっけ? この人コロコロ意見変わるし言ってることとやってることがバラバラだから何がしたいのかわからない」といった意見が上がっている。


12
こんな記事も読まれています

田中みな実、ドラマで大胆な濡れ場披露も、「セクシー仕事はしないって言ったよね?」と疑問の声殺到!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

姫乃たま×河崎実対談!! ファンも絶句した『シャノワールの復讐』の衝撃

 棒のように生きる男の生き様を描いた『棒の哀しみ』(94)という、神代辰巳監督の晩年...…
写真