日刊サイゾー トップ > 芸能  > 珍しい○○ブラを披露した芸能人

岸明日香、叶姉妹、田中みな実…… 珍しい“○○ブラ”を披露して話題を呼んだ芸能人たち

岸明日香 オフィシャルブログより

 バストトップを手だけで隠す、なんとも魅惑的な“手ブラ”。最近はさらに進化した○○ブラが登場して、ファンを興奮させている。グラビアアイドルの岸明日香は、昨年11月発売の写真集『明日、愛の風香る。』(ワニブックス)で、手ブラならぬ“水ブラ”を披露した。

 岸自ら命名した水ブラは、バストトップを温泉のお湯につけて隠したカット。裸の上半身が下を向く体勢になるので、B90のバストがより強調されるセクシーな構図だ。見えそうで見えないギリギリのラインを攻める水ブラは大好評で、ネット上には「グラビア界のレジェンドエロスポーズが誕生した」「絶対に流行する(確信)」「素晴らしいアイデアだ!」といった声が相次いでいる。

 今回は岸のように、珍しい“○○ブラ”を披露した芸能人たちを紹介していこう。

 

●叶姉妹

叶姉妹 オフィシャルブログより

 ダイナマイトボディでお馴染みの叶姉妹は2017年2月22日の「猫の日」にちなみ、ブログでペットのベンガルキャットを紹介。2ショット画像を公開するなかで登場したのが、あまりに無防備な“猫ブラ”だ。

 ファンから注目を集めることになった猫ブラは、顔が写っていないので恭子・美香のどちらかは判別できないが、猫を抱えてバストトップを隠したもの。猫が少しでも動けばトップが露わになりそうなセクシーショットに、「エロすぎる!」との評価が続出。また「猫に場所代わってほしい」「猫すらファビュラス」「叶姉妹にしては写真の撮り方が下手」などと様々な方向から反響が寄せられている。

 

●田中みな実

所属事務所「テイクオフ」公式サイトより

 フリーアナウンサーの田中みな実は、17年9月発売の「anan」(マガジンハウス)で“肘ブラ”を披露。たわわなバストの膨らみに腕を添えて、肘でバストトップを隠した大胆ショットだ。撮影当初は別の形でトップを隠していたものの、不自然なスタイルになってしっくりこず。田中がモニターを覗きこむ際に肘を当てていたのをカメラマンが見て、表紙カットに肘ブラの採用が決まったという。

 グラビアアイドル顔負けの挑発的なショットに、ファンは「表紙のインパクトがヤバい」「永久保存決定です!」と大興奮。18年3月に田中は「第4回 カバーガール大賞」で“話題賞”を獲得している。なお「anan」発売直後にはアンガールズ・田中卓志が肘ブラに挑戦し、平成ノブシコブシの吉村崇がインスタグラムに投稿。こちらには「なぜ対抗意識を燃やした?」「同じ田中でも雲泥の差」と不評の声が相次いだ。

最終更新:2019/01/08 19:00
こんな記事も読まれています

岸明日香、叶姉妹、田中みな実…… 珍しい“○○ブラ”を披露して話題を呼んだ芸能人たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...
写真