日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 木村拓哉“キャラ変”弊害で前途多難

木村拓哉『マスカレード・ホテル』好スタートも“キャラ変”弊害甚大で前途多難は続く

木村拓哉『マスカレード・ホテル』好スタートもキャラ変弊害甚大で前途多難は続くの画像1
ホテル コルテシア東京公式Twitter(@hotelcortesia)より

 元SMAPの木村拓哉が4日、都内で行われた主演映画『マスカレード・ホテル』(東宝)の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。同作は先月18日の公開から2週連続で観客動員数1位となり、累計200万人を動員。興行収入50億円が見込まれるほどの好スタートを切っているという。

 SMAPの解散騒動を機に、すっかり地に落ちてしまったキムタク人気。グループ解散後、初の主演映画となった2017年公開の『無限の住人』(ワーナー・ブラザース)は大コケし、昨夏公開の『検察側の罪人』(東宝)はそれなりのヒットを記録したものの、共演した嵐・二宮和也の人気のおかげなどと揶揄された。それだけに正念場とも言える『マスカレード・ホテル』のヒットは、人気復活の兆しにも見える。

「木村は映画のPRのために、『ニンゲン観察!モニタリング★超豪華芸能人大集合! 新春3間SP!!』(TBS系)や『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)など、多くのバラエティー番組に出演しました。これらの番組では、次女でモデルのKoki,の話題や多少のイジリもOKと、これまでのタブーを解禁。木村の出演回は視聴率もよく、“腐ってもキムタク”であることを改めて証明した格好です」(芸能記者)

 なりふり構わぬPR作戦が奏功したとも言えるが、物事には一長一短がある。多くのメディアに露出する中で、キムタクのスタイルの悪さや経年劣化を指摘する声も。映画の舞台あいさつでは、共演の長澤まさみのスタイルのよさと比較され、顔の大きさや身長の詐称疑惑がささやかれた。また、一方で『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)にゲスト出演した際には、髪の毛の根元からおよそ数センチだけが明るい茶色になっており、白髪染めに失敗したようだと、ネットで話題になった。

「これまでのタブーを解禁したことで、“降りてきた”印象がありますが、そのおかげでかつてのスーパースターのオーラがなくなってしまいました。オーラがなくなった分、ビジュアルのアラが目立つようになったということなのでは。また、レギュラー番組がないことも、キムタクのビジュアルが取り沙汰される原因でしょう。SMAP時代はレギュラーの『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)があったため、毎週1度は視聴者が木村を目にすることができましたが、今はドラマの放送か映画の公開がない限り、木村が一般に露出する機会がありません。定期的に露出していれば経年劣化もさほど気になりませんが、期間があいて断続的に露出するとなると、久しぶりにキムタクを見る視聴者としてはより老けたと感じるのだと思います」(同)

“キャラ変”によって人気が復活したかにも思える木村だが、今後を考えるとまだまだ前途多難と言えそうだ。

最終更新:2019/02/11 10:00
こんな記事も読まれています

木村拓哉『マスカレード・ホテル』好スタートも“キャラ変”弊害甚大で前途多難は続くのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

宮島英紀の「どりこの」発掘ルポ

 我々が生きている現在は、過去の歴史の結果として存在している。小学校から大学まで続く...
写真