Matt、舞妓と2ショットでも異常な画像加工愛発揮! 業界内「好青年」評価で二世戦争を勝ち抜く!?

2019/02/15 11:00

Matt公式Instagramより

 常人離れした肌の白さや、メディアに出るたびに変貌するルックスが話題の元読売巨人軍の名投手・桑田真澄の次男で音楽家のMatt。そんな彼が2月4日に自身のInstagramを更新。京都旅行での舞妓や芸妓と写した写真を披露したが、その内容が話題を呼んでいる。

 Mattは「舞妓さんと楽しいお食事会でした」と報告。複数の舞妓や芸妓との楽しげな写真をアップして「笑いすぎて腹筋痛かった!!!楽しい時間をありがとうございました お食事もワイン・シャンパンも美味しかったです」と満足気なコメント。ハッシュタグにも「#日帰り京都最高」「#白さ負けた~」とお茶目な文言をつけ、フォロワーから「最近さらにイケメンになってないですか?」「Mattさんきれいすぎ」「舞妓さんもMattさんもどちらも美しいです」とのコメントが寄せられた。

 しかし、この写真を見たネットからは「これ、アウトなやつ」「もはやギャグ!」「完全に『不気味の谷』に足突っ込んでる。生身の人間なのに…… どんどんエスカレートしていくよね」といった辛辣な声が上がっている。

「Mattさんの自撮り写真が加工しすぎて、イギリスの人形アニメ『サンダーバード』のキャラのようになっているというのは知られていますが、最近はあまりにもやりすぎて、業界ではメンタル面を心配する声も上がっています」(テレビ局勤務)

 また、今回投稿した舞妓とのツーショット写真に画像に関しては、違う部分でも批判が起こっているようで、

「Mattさんと一緒に映る舞妓さんの着付けの前合わせが左前で死に装束になっているんです。多分、Mattさんはインカメラで撮影してしまったか、撮影後に反転させたのでしょう。今回に関してはそういう点にも批判がチラホラ上がっており、『加工するのはいいけど、相手にも配慮して欲しい』と苦言を呈する声も上がっています」(同)

最終更新:2019/02/15 11:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む