SMAP解散に主演映画延期……何があっても実力で生き残り続ける草なぎ剛

2019/02/15 19:00

草なぎ剛 公式Twitterより

 先日俳優の新井浩文が強制性交の疑いで逮捕され、業界内でも波紋が広がっている模様。元SMAPの草なぎ剛も騒動の影響を受けた1人で、主演映画『台風家族』の公開延期にファンからは同情の声が寄せられている。

 2月1日に同映画の配給元である「キノフィルムズ‏」は、公式Twitterで「映画『台風家族』出演の新井浩文さんの逮捕報道を受け、2019年に予定しておりました同映画の公開を延期することと致しました」と発表。また「事件の経過を見ながら今後の対応を決めて参ります。公開を楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ございませんが、お待ち頂きたくお願い申し上げます」とも告知していた。

 そんな中で草なぎは、「しばらく時間はかかりますが、もう一度、スタッフキャストが気持ちを揃えて前に進んでいきましょう。この作品を応援してくれている皆さん本当に申し訳ありません。そして今後もよろしくお願いします」とツイート。本当に放映されるのかどうかもわからない状況だが、前向きな思いを綴っている。

「SMAPの解散から始まり、何かと逆風を受け続けている印象の草なぎ。地上波の番組に出られない彼にとって、俳優業はまさに“生命線”と言えるでしょう。しかし今回は大事な主演映画に思わぬ形でケチがつき、ネット上では『さすがにこれは可哀そう』『剛くんは全く関係ない事件なのに、新井容疑者のせいでこんなことになるなんて』『本気で映画に尽力してきたと思うし、このまま公開中止とかになったらあまりにも浮かばれない』といった声が。今後の続報に注目が集まっています」(芸能ライター)

 せっかくの主演映画が危機的状況を迎えている草なぎだが、俳優としては少しずつ前に進んでいる様子。今年5月には『家族のはなし PART I』という舞台に出演し、初めて“犬役”に挑戦する。

「元々彼の演技の幅には定評があり、ヤクザからシングルファーザーまで様々な役を演じてきました。今回の舞台では犬を演じるとあって、ファンからは『さすが実力派!』『本当に色んな役を演じるな』『役者としての草なぎ剛は本当にすごい』といった声が。草なぎ自身も『どのようなものになるか自分自身でもワクワクしています!』と語っており、意気込みは十分のようです」(同)

 俳優として新境地を切り開き続ける草なぎ。地上波の番組に出演できなくても、実力で活躍の場を広げてくれるだろう。

最終更新:2019/02/15 19:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む