元AKB48・西野未姫が“下半身事情”を初告白! 「完全にセフレ扱い」でファン困惑……

2019/02/17 18:00

西野未姫 公式Twitter(@mikinishino4)より

 応援していたファンは、どんな気持ちでこの告白を聞いていただろうか。

 2月10日に配信されたネット番組『おさわがせOL給湯室』に、元AKB48・西野未姫が出演。自身の下半身事情をぶっちゃけ、話題を呼んでいる。

「番組では『初めて言うんですけど』と切り出した西野が、AKB48卒業後に彼氏がいたことを告白。とはいえ、彼女いわく、ラブラブだったのは最初の2週間だけで、その後は夜に呼び出されて朝には帰らされる“都合のいい女”のような扱いを受けていたとのこと。しかも、彼氏の家にはピンクの歯ブラシが置いてあったものの、西野は『友達のもの』と浮気は疑っていなかったそうです」(芸能記者)

 これには出演者も、「完全に遊ばれてる」と呆れた様子だった。

 そんな西野は、バラエティ番組などでAKB時代を振り返り、「握手会が大っ嫌いだった」と告白して、ファンをガッカリさせたことも。

「14期生として2012年にAKB48入り。岡田奈々、小嶋真子と並んで『3銃士』と呼ばれるなど次世代エースとして期待されていたが、『寝ながら握手』という技を編み出し流れ作業のように握手していていたことで、ファンが激減したと明かしていました」(テレビ誌ライター)

 西野は1月31日の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、「今、ファン10人しかいないんです」「その10人を今、すごく大切にしています」と語っているが、今回の告白でそのファンも失望して彼女を見限ったかもしれない。

最終更新:2019/02/17 18:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む