田中圭、「安い仕事」も受ける“庶民派”キャラ確立 将来的にはワイドショーの司会も!?

2019/03/11 22:30

トライストーン・エンタテイメント公式サイトより

 昨年のNo.1ブレーク俳優といって真っ先に思い出されるのは田中圭。人気爆発のきっかけとなった主演ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)は今年夏に映画版が公開予定で、ドラマ版の続編も今年中に放送されることが発表された。さらに、4月からは日本テレビ系ドラマ『あなたの番です』(毎週日曜、午後22時30分~23時25分)で原田知世とダブル主演を務める。

「『あなたの番です』は、遅めの時間帯のドラマですが、2クールでの放送が決定している注目作です。30人以上のキャストが登場する秋元康原案の“ノンストップミステリー”で、海外市場も視野に入れているとのことです」(テレビ誌記者)

 2019年も絶好調といえる田中圭だが、その人気の背景には“庶民派”という魅力もあるという。広告業界関係者はこう話す。

「ボートレースのCMや『ファッションセンターしまむら』の広告に出演しているという点で、田中さんはかなり庶民的なイメージを打ち出しているタレントさんと言えますね。イケメン俳優の場合はもうちょっと高級なイメージの商品や企業のCMに出ることが多いのですが、田中さんはそこは狙っていないのでしょう。広告業界的には、“安い仕事”でも受けてくれるので、とても貴重な存在です」

 田中圭が所属する芸能事務所トライストーン・エンタテイメントには、小栗旬や綾野剛、坂口健太郎らも所属している。芸能事務所関係者は「田中は事務所内でも変化球的存在」だと話す。

「小栗や綾野については俳優としてのイメージをしっかりキープさせるために、あまり安い仕事はやらせていません。その一方で、田中は安い仕事もどんどんこなしていく。田中の“庶民派キャラ”は事務所の方針ということでもあるのでしょう」(芸能事務所関係者)

 また、田中は『ぐるナイ』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」にレギュラー出演するなど、バラエティー展開も積極的だ。

「もともと話もうまくて、サービス精神も豊かなので、バラエティーにはすごく向いている。今後は、番組MCなんかもこなしていくのではないかとも言われています。業界内では谷原章介のような俳優になっていくのではないかと目されていますね。ちなみに、田中圭と谷原章介は、子供が同じ小学校に通っていて、パパ友なんですよ」(同)

 さらに、“バラエティーに本格進出する俳優”ということでは、田中圭に“ポスト坂上忍”を期待する関係者もいるというのだ。

「田中さんは、坂上さん同様に大のギャンブル好き。しかも、ぶっちゃけキャラでもあるので、将来的には“ポスト坂上忍”というのもあるかもしれません」(同)

 もしも、田中圭がワイドショーの司会になろうものなら、主婦層から相当高い支持を得ることとなりそう。テレビ局としても、今から“ポスト坂上忍”としての田中圭に注目しておくべきなのでは?

最終更新:2019/03/11 22:30

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む