日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 視聴率低迷のテレ東、ドラマ枠に活路

視聴率低迷にあえぐテレビ東京 原因は低予算バラエティーのメソッドがパクられたことか? ドラマ枠に活路

視聴率低迷にあえぐテレビ東京 原因は低予算バラエティーのメソッドがパクられたことか? ドラマ枠に活路の画像1
テレビ東京系『スパイラル~町工場の奇跡~』番組公式サイトより

 視聴率低下が著しいテレビ東京。同局の小孫茂社長は3月28日に行われた定例会見で、「前年より低い状態」だと現状をしっかりと受け止め、「4月改編でもう一回巻き直していく」との決意を表明した。テレ東の低迷について、制作会社幹部はこう話す。

「テレビ東京というと、低予算でありながらも、アイディア勝負で人気番組を生み出してきました。“テレ東メソッド”なんて呼ぶ人もいますが、その代表的なものが『YOUは何しに日本へ?』や『家、ついて行ってイイですか?』などの、スタッフが街中に出て素材を見つけ、そのロケVTRをタレントが見るという番組。ロケの時間もそんなにかからないし、タレントを長期間拘束する必要もないので、予算を削ることができる。まさに画期的なアイディアではあるんですが、それを他局もやるようになった。テレ東よりは予算があるので、その分豪華になるわけで、そうなるとテレ東の番組がしょぼく見えてしまいがちなんですよね」

 最近では、テレビ朝日の『ポツンと一軒家』などは、“テレ東メソッド”を実践する番組だといわれている。

「テレ東のロケ番組に比べると『ポツンと』の方が、より深く密着している分見ごたえがある。そういう番組をやられちゃうと、テレ東としてはかなり厳しいと思いますよ」(同)

“テレ東メソッド“が他局でも当たり前となった結果、自らの特徴を発揮できずにいるテレビ東京。しかし、バラエティーではない分野で、再び“テレ東らしさ”を見せようともしている。ある芸能事務所関係者は言う。

「各芸能事務所が注目しているのは、月曜夜10時からの『ドラマBiz』枠です」

「ドラマBiz」は、2018年4月期に生まれたビジネスをテーマとした骨太な連続ドラマを放送する枠だ。これまでこの枠では、江口洋介、仲村トオル、唐沢寿明、真木よう子が主演を務めており。4月からは玉木宏主演の『スパイラル~町工場の奇跡~』がスタートする。

「ドラマとしては少々地味ではあるものの、硬派な作風でイメージも良く、なおかつこれまでの主演俳優たちがかなり豪華。俳優としては、ここに名を連ねるのはステータスでもあります。そういう意味で、芸能事務所としても所属俳優を主演に起用してもらいたいと願っているでしょう。さらに、ビジネスドラマということで、企業のお偉いさんも多く見ているといわれている。つまり、この枠に出れば、その後のCM起用につながる可能性もあるわけです。いろんな点でオイシイ枠です」(同)

 バラエティーでは苦戦を強いられるテレビ東京。ドラマの方向性を強化すべきなのかもしれない。

最終更新:2019/04/02 10:00
こんな記事も読まれています

視聴率低迷にあえぐテレビ東京 原因は低予算バラエティーのメソッドがパクられたことか? ドラマ枠に活路のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...…
写真