二階堂ふみが「平成」「令和」と世代をまたいで乳首解禁!? 小栗旬との“濃厚なカラミ”も

2019/04/02 17:00

映画『人間失格』公式サイトより

 新元号が「令和」に決まり、世間も盛り上がっているが、一部では新時代で最初に脱ぐ女優は誰かにも注目が集まっている。

 業界関係者の間で、艶演技が加速していきそうな女優の筆頭と目されているのが二階堂ふみだ。最近は主演映画『翔んで埼玉』が大ヒット。4月スタートのドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)でも、KAT-TUN・亀梨和也との共演が話題を呼んでいる。

 二階堂はまだ24歳と若いが、出演映画作品ではたびたび裸になって艶演技を披露。『私の男』(2014)、『この国の空』(15)、『蜜のあわれ』(16)、『SCOOP!』(同)では濡れ場を演じたり、全裸バックショットがあったりした。

 そして、昨年、女優生命をかけて臨んだのが、映画『リバーズ・エッジ』だった。

「ヌードシーンで、ついにEカップの全貌を露わに。2度にわたって乳首をさらしました。まだ熟れていないハリのある乳房や、ツンと上を向いた乳首は絶品そのもの。興行的には惨敗し、二階堂も『もう裸はいいかな』と漏らしていたといいますが、新たな本格派女優の誕生を感じさせてくれました」(映画ライター)

 そんな二階堂は9月公開の映画『人間失格』でも、再びヌードになる可能性が高いという。

「監督の蜷川実花は性と死を描くことをテーマにしています。今作では主演の小栗旬との濃厚なカラミが予定されているようで、二階堂が全裸になって巨尻や乳首を再び解禁するのではと目されています。また、同じ所属事務所のピエール瀧が逮捕されたことで、事務所も二階堂に穴埋めを期待したいはず。これから脱ぎ仕事のオファーが続々と来るのでは」(同)

 平成と令和の2つの時代をまたいでの乳首出しとなれば、新時代を代表する女優の有力候補となるだろう。

最終更新:2019/04/02 17:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む