宮迫博之に「ホント不快」と大ブーイング! 乱入して炎上を招いた芸能人たち

2019/04/08 19:00

宮迫博之 公式Twitter(@motohage)より

 今年3月放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、演歌歌手・島津亜矢と雨上がり決死隊・宮迫博之がデュエット。宮迫は“乱入”という形で島津の歌に入り込み、ネット上で「宮迫マジでいらない」と批判を招いている。

 島津は番組後半で、欧陽菲菲の「ラヴ・イズ・オーヴァー」を披露。しっとりとした歌声を響かせていたのだが、ひな壇からマイクを持った宮迫が突如乱入することに。宮迫は気持ち良さそうな表情を浮かべて島津と歌声を重ねていた。

 実は宮迫が熱唱中のアーティストに乱入するのは、同番組のお決まり。しかし視聴者からは、「宮迫いらない。島津亜矢の無駄遣い」「お決まりのコントなのはわかってても、宮迫が歌い出してすぐチャンネル変えた」「声量があるだけで、歌い方クドすぎてホント不快になる」「宮迫の“俺うまいだろ感”がマジで無理」といった声が続出している。

 今回は宮迫のように、乱入して炎上した芸能人たちをご紹介していこう。

 

●堤下敦

堤下敦 公式Twitter(@tsutsumishi)より

 インパルスの堤下敦は2013年7月に、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の生放送へ乱入している。番組では、タモリのリクエストで「インパルス堤下にソックリな人」を募集。スタジオには、堤下のソックリさんが3人登場した。

 この様子をテレビで見ていたという堤下は、出演予定がないにもかかわらず、番組終了間際のスタジオに登場。ソックリさんを「なんなんですか、こいつら!」とまくし立てて、番組の進行を妨げていた。この乱入によって「曜日対抗いいともCUP」が生放送の時間に収まらず、視聴者が激怒。SNSには「金曜日のいいともカップ見れなかったじゃん……。ただ騒いで帰っていくだけだからもう出ないでほしい」「いいともカップを潰す堤下、ウザイから干されろ!!」などの声が続出していた。批判を招いた堤下だが、味を占めたのか翌週も同番組に乱入。2週にわたって「いいともCUP」の放送を潰している。

 

●X JAPAN

YOSHIKI 公式インスタグラム(@yoshikiofficial)より

 今から25年以上も前には、ロックバンド・X JAPANも“乱入”で“炎上”を招いていた。17年放送のラジオ番組『土屋礼央 レオなるど』(ニッポン放送)へ出演したX JAPANのToshlは、その時のことを振り返っている。

 1992年に放送されたToshlがパーソナリティを務めていたラジオ『X TOSHIのオールナイトニッポン』(同)の放送中に、酔っぱらったX JAPANのYOSHIKIとHIDEが乱入。呂律が回らないほどベロベロだった2人は、スタジオで自由に暴れまわっていた。Toshlはその時のことを「当時ライブでやっていた“火を吹くパフォーマンス”をスタジオでも調整室でもやっちゃったんですよね」と回顧。この出来事は“炎上事件”と呼ばれ、今なおX JAPANファンの間で“伝説”として語り継がれているようだ。

最終更新:2019/04/08 19:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む