日刊サイゾー トップ > 芸能  > 村上元アナの不倫にテレ朝どうする?

『朝生』村上祐子元アナに“禁断愛”報道! 不倫に甘いテレ朝はどうする?

『朝生』村上祐子元アナに禁断愛報道! 不倫に甘いテレ朝はどうする?の画像1
村上祐子「祐子抄」より

 田原総一朗氏の進行でおなじみの人気討論番組『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)で、メインキャスターを務める村上祐子元アナに“禁断愛”報道が出た。

 15日発売の「週刊ポスト」(小学館)によると、4月上旬、東京・青山霊園で10歳近く年下のNHK政治部記者と花見デートを楽しんだ後、同記者のマンションに入り、翌朝まで出てこなかったという。

 村上元アナは2001年にアナウンサー職でテレ朝に入社。『やじうまプラス』『スーパーJチャンネル』『スーパーモーニング』『サンデー・フロントライン』『朝生』や、BS朝日『激論!クロスファイア』など、主に報道系の番組で活躍。

 170センチ近い長身で、美貌、硬派の報道路線であることから、小川彩佳アナとイメージがかぶる部分もあり、男性ファンも多かった。

 しかし、15年7月に惜しまれつつ、政治部記者に異動。それでも、田原氏の信頼が厚いようで、『朝生』には出演を続けている。

 私生活では、06年に同局の元アナウンサーで、現法務部所属の西脇亨輔氏と結婚しており、“既婚者”のはずだが、同誌によると、夫とは別居中との関係者の証言も掲載されている。

 村上元アナと、くだんのNHK記者が熱愛関係にあるかどうかは断定的にはいえないが、“お泊まり”が事実なら言い訳はきかないだろう。ましてや、夫との婚姻関係が継続しているなら、“不倫”になってしまう。

 テレ朝は、とかく不倫女子アナに甘い体質が存在する。以前、田中萌アナや矢島悠子アナに不倫疑惑報道があっても、一定の謹慎期間をへて、アナウンサーとして現場に戻している。最近では、局アナ時代に夫がいながら、ウッチャンナンチャン・内村光良との不倫愛に走り、最終的に略奪婚したOGの徳永有美アナを『報道ステーション』のキャスターに抜擢したばかりだ。

 村上元アナは、現職のアナウンサーではないとしても、『朝生』に出演しており、より清廉性が求められる政治部記者だ。今回の報道を受けて、テレ朝はどう対応するのだろうか?

「夫との婚姻関係が続いているならアウト。仮にすでに離婚が成立しているなら、セーフではあるのですが、同じ政治部の他局の記者との恋愛はあまり好ましくないでしょう。そうなると、他部署に異動されられる可能性もあるでしょうね。番組のイメージを考えると、『朝生』の次回放送(26日深夜)への出演は自粛となる可能性は高いと思われますし、最悪降板になるかもしれませんね」(テレビ関係者)

 果たして、テレ朝上層部の判断やいかに?
(文=田中七男)

最終更新:2019/04/17 16:00
こんな記事も読まれています

『朝生』村上祐子元アナに“禁断愛”報道! 不倫に甘いテレ朝はどうする?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...
写真