池田エライザの爆乳&パイパン撮に「“エロイザ”に改名しろ!」の声

2019/04/25 17:00

「週刊プレイボーイ」2019年5/13号(集英社)

「美の至宝」のフレーズに偽りなしだ!

 池田エライザが、4月22日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)にて、表紙&巻頭グラビアを飾った。

 デビュー10周年を記念したファースト写真集を5月31日に出版する池田だが、今回はその一部を16ページにわたって掲載。

「衣装から今にも飛び出しそうなボリューム感たっぷりのバストを上からも横からも正面からも見せつけ、思わず谷間に顔を埋めたくなりました。ネット上では、これまで彼女が出演した『東京ガールズコレクション』のランウェイの『胸揺れシーン』だけを集めた動画も公開されていましたが、歩くときの揺れ方がハンパなく、Gカップ以上のサイズなのは確実です。写真集ではそれを心置きなくガン見できるとあって、発売が楽しみで仕方ありません」(芸能ライター)

 実は、今回のグラビアに先駆けて池田は15日にTwitterでアザーカットを公開していたのだが、そこではバスト以上に注目を浴びた箇所があったという。

「彼女が投稿したのは、腰まで切れ上がっているハイレグ衣装。そこでは下半身がほぼ丸見えとなっていたことから、ネット上では『パイパン確定』『彼女が局部の手入れをしている姿を想像するだけで興奮した』といった声が連打されています。彼女は15年に映画『みんな!エスパーだよ!』で、下着姿のまま3分にも及ぶ汗だくオナニーを熱艶しています。その際に映し出された股間にはパンティー越しにこんもりと膨らみがありましたから、このときはまだ未処理だったと思われます。おそらく普段はナチュラル派で、今回は写真集のために処理したのではないでしょうか」(芸能ライター)

 ネット上では「池田エロイザ」との呼び名が浸透し始めているが、ますますの艶系シフトを期待したい。

最終更新:2019/04/25 17:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む