日刊サイゾー トップ > 芸能  > 藤原紀香が新たな水を信仰!

“水芸人”藤原紀香が新たな水を信仰! 波動と酸素水を合体させた「宝石水」とは

藤原紀香オフィシャルブログより

 水にこだわる女優として知られる藤原紀香が、「新たな水を信仰し始めた」と話題になっている。

 紀香は5日、自身のブログで「のりか愛用オススメグッズ(はぁと)」というタグと共に「宝石(鉱石)水」なる水を紹介。写真に写っているのは、2万5,000円で販売されている鉱石入りのボトルで、「この中にお水を入れると、ますます甘くてまろやか、美味しくなりました」「私はWOX水というお気に入りの酸素水をボトルの中に入れて、鉱石のエネルギーと合体させています」と説明。同商品には、さまざまな鉱石を使った商品があるといい、「鉱石にはそれぞれ意味があるので、今の自身に必要なエナジーの石を選ぶと良いですよね」としている。

 鉱石の周りがガラスで覆われており、水と直接触れていないため、思わず「意味あるのか?」とツッコミたくなってしまうが、紀香のブログからリンクされているメーカーサイトには「クリスタルは、異なったエネルギーを持っています。そのエネルギーの波動をそのまま体に取り込めるのが、ジェムウォーター」との記載が。どうやら、鉱石が発する「波動」を取り込むための商品のようだ。

 紀香といえば、「水素は人間を救う」と語るなど、その異常なまでの水素水愛が有名だったが、2017年6月のブログで飲み水を酸素水に乗り換えたことを告白。紀香お気に入りの「WOX」は、「Amazon」で500mlペットボトル12本が7,776円(10日現在)の高級品で、今回はこれをヴィタジュエルと合体させてジェムウォーターに変えたという。

「3年ほど前、国民生活センターが『水素水は健康増進に寄与するものではない』と警告したこともあってか、最近は水素水の話題を出さなくなった紀香ですが、自身のセレクトショップ『紀香バディ!コム』では、相変わらず水素水関連の商品を販売中。また、2月には『水素を吸いながら、酸素カプセル入っている』と綴り、『酸素水素浴』なるものを紹介。また、数年前にはサロンで『磁場ベッド』に横になる『波動コース』を受けたことを明かしており、紀香にとって、水素、酸素、波動は欠かせないもののようです」(紀香ウォッチャー)

 定期的に水の話題を振りまくことから、ネット上では「水芸人」とも呼ばれている紀香。今後も、思いもよらない水を紹介してくれるかもしれない。

最終更新:2019/06/24 18:46
こんな記事も読まれています
関連キーワード

“水芸人”藤原紀香が新たな水を信仰! 波動と酸素水を合体させた「宝石水」とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

【試し読みあり】失恋×グルメガイド

 3月に刊行されたコミック『失恋めし 京都・奈良・大阪・神戸編』(KADOKAWA)...
写真