広瀬すず、クロックスのサンダル差し入れ報道も「公共放送なのにいいのか」とネットは問題視!

2019/05/12 11:00

『なつぞら』公式Twitterより

 現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』で主演を務める女優の広瀬すずが共演者全員と一部のスタッフにクロックスのサンダルを差し入れ、現場を盛り上げたと話題になっている。

「初顔合わせでは共演の松嶋菜々子に『ちゃんと台本を読むように』などと辛口なアドバイスを受け、不安含みでスタートした本作ですが、そのことで逆に広瀬と松島の距離が縮まったようです。そこヘこのサンダルの一件があり、現場のムードはよりよくなっています。広瀬の子役時代を演じる粟野咲莉の評判があまりに良すぎたせいで本人登場後の視聴率が心配されていましたが、現在のところ、概ね20%以上をキープ。好調そのものです」(芸能ライター)

 広瀬といえば『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)でスタッフを見下した発言をしたというエピソードが有名だが、さすがに紅白歌合戦の司会、連続テレビ小説の主演を務める女優ともなると、気遣いも一流へと成長したということだろう。

 ところで広瀬は、4月19日にクロックスの公式アンバサダーに就任している。そのためネット上では「どうせ広瀬からじゃなくてクロックスさんの差し入れだろう」「やることが、いちいちあざとい」「一部のスタッフ……音声さんにはやっぱりあげなかったのだろうか」などと陰口も叩かれているようだ。

最終更新:2019/05/13 09:22

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む