日刊サイゾー トップ > 芸能  > 吉田明世、実兄のせいでとばっちり!

吉田明世、フリー転身早々イメージダウン! 実兄が三四郎・小宮をいじめていた過去判明でとばっちり……

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

吉田明世公式Instagramより

 今年1月にTBSを退社し、晴れてフリーアナウンサーとなった吉田明世。退社後は大手芸能事務所アミューズに所属し、着々と活躍の場を広げているが、ここにきて実兄の問題発言が吉田にも悪影響を与えているという。

 問題発言があったのは、5月11日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)でのこと。吉田の実兄はDJ HALとして月3ケタを稼ぐ人気DJで、イカツイ風貌の持ち主。お金持ちが通う成城学園卒で、同級生には日本マクドナルド創業者の孫もいたという。それを聞いたMCの有吉弘行は「三四郎の小宮(浩信)も同じことを言っていた」と発言し、同級生であることが発覚した。

 するとDJ HALは、小宮が妹と初共演した際「ヤンキーだったお兄ちゃんにイジめられてた」と明かしていたということを、苦笑いしながら告白。「まったくイジメてない。むしろイジってたぐらい」と否定するも、「本人にとってはイジりがちょっと苦しかったかも」と反省していた。

 小宮といえば、高校を留年し、後輩からパシリのように使われたエピソードをたびたびテレビで告白しているが、その張本人がDJ HALだったということにネット上では驚きの声が。それと同時に、「イジりというのはいじめっ子の名文句」「イジメたことをニヤニヤしていうな!」「小宮に土下座しろ!」という批判が殺到し、DJ HALにはエリートヤンキーというイメージよりも、“イジメていた悪人”というイメージが根付いてしまっていた。

「昨今、イジメ問題は社会問題となっていますからね。軽い気持ちで告白したんでしょうが、これは結構な問題です。それに、小宮さんもネタのようにしていますが、当時は結構つらかったことも明かしていますしね。もし、今回の告白を現在イジメで悩んでいる人が見たらどんな気持ちになるのか……。DJ HALは、しばらくメディア露出を控えたほうがよさそうですね」(芸能ライター)

 その一方で、なぜか吉田にも批判が集まっているという。

12

吉田明世、フリー転身早々イメージダウン! 実兄が三四郎・小宮をいじめていた過去判明でとばっちり……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真